2020年7月 4日 (土)

イチモンジチョウ・ヒメアカタテハ

自宅の庭にイチモンジチョウが現れた。

庭先の道路端にはヒメアカタテハも来てくれた。

P1110514

P1110531

P1110441

P1110435

 

2020年6月23日 (火)

ミドリシジミ

蝶の里ではオオムラサキの羽化が始まっているが、樹液が出る木が

ないのでどこかに飛んで行ってしまう。ミドリシジミが小さな木の

中の葉にとまり休んでいた。翅を開いてくれなかった。少し開いた

ところを見た人の話では♀O型らしい。

P1100946

2020年6月 1日 (月)

アカシジミ

蝶の里公園には、ジャコウアゲハ♂、サトキマダラヒカゲ、テングチョウは

いたが、綺麗で可愛いゼフィルスの一種アカシジミには会えなかった。

それが嬉しいことに自宅を訪れてくれた。

P1100366

P1100368

2020年5月19日 (火)

アオスジアゲハ・クロアゲハ

沢沿いの林道には蝶も飛び回っていた。ハルジオンがたくさん咲いていて

アオスジアゲハが吸蜜していた。飛ぶのが早くとまっても常に翅を動かしている。

長くとまっていない。クロアゲハ♀が葉にとまり休んでいた。オナガアゲハ♂、

コミスジも飛んでいた。

P1090839

P1090842

P1090798

 

2020年5月 8日 (金)

ツマグロヒョウモン

庭のジャーマンカモミールやマーガレットの花にツマグロヒョウモン♀がきていた。

コミスジ、ダイミョウセセリも現れた。先日はブルーベリーの花を食べていたヒヨドリが

ジャーマンカモミールで吸蜜していたミヤマセセリ♀を飛んできて捕まえ食べて

しまったのには驚いた。散歩していると、ハルジオンの花でツマグロヒョウモン♂が吸蜜していた。

P1090704

P1090746

P1090456

2020年4月12日 (日)

キアゲハ・ウスバシロチョウ

舘跡の広場に行くとツツジの花にキアゲハがきていた。どちらの色も

鮮やかで綺麗だ。オオタカが飛んで、ツミが鳴いたがどこにとまっているか

見つからない。ノスリの声も聞こえた。マヒワの賑やかな声が聞こえたので

クヌギの梢付近を見ると30羽以上いた。草地のところでウスバシロチョウが

飛び回っていた。なかなかとまらないがようやく葉にとまってくれた。

ツマキチョウも飛んでいたがとまらないので撮れない。

イチリンソウが咲いていた。

P1080692

P1080686

P1080668

2020年3月26日 (木)

トラフシジミ

アセビやレンギョウが咲いているところで、コツバメ、ベニシジミ、ウラギンシジミ

ミヤマセセリには会えていたが、タイミングが悪くトラフシジミに会えていなかった。

いろいろな花が咲いて蝶が飛び回るようになり楽しみが増えた。ショカツサイの花にとまって

休んでいるトラフシジミにようやく会えた。

P1080200

P1080204

2020年3月22日 (日)

アカタテハ

金勝山の麓を歩いていると、セイヨウアブラナの鮮やかな黄色の花に

アカタテハがきていた。キタテハ、テングチョウも見られた。

P1080179

P1080189

2020年3月17日 (火)

ヒメアカタテハ

アセビの花にヒメアカタテハがきていた。アカタテハもそうだが裏も綺麗だ。

小さなコツバメもいたが、この蝶は翅を開いてくれない。

P1080120

P1080116

2020年3月16日 (月)

ミヤマセセリ

真冬に戻った朝、堂平山・笠山が真っ白になっていた。それでも林縁から開けた場所に出て行くと

小さな蝶が飛び地面にとまった。早春の蝶ミヤマセセリ♂が吸水していた。冬鳥が少なくなる中、

蝶が現れて楽しみが増えた。

P1080101

より以前の記事一覧