2021年10月10日 (日)

ゴマダラチョウ・ミドリヒョウモン

都幾川沿いの道を歩いていたら、草の中にゴマダラチョウがいた。

指を差し出すとつかまってきた。暫くすると高く飛んでいった。

アザミでミドリヒョウモンが吸蜜していた。

P1010289

P1010293

P1010301

P1010266

P1010286

2021年9月 1日 (水)

ベニヒカゲ

花々を見ながら桃岩展望台まで歩いた。レブンソウ、レブンウスユキソウも見られた。

利尻山が良く見えて景色が素晴らしい。ピッポと鳴き声が聞こえベニマシコ幼鳥が

見られた。本州では1500m以上の山地にいるベニヒカゲがあちこちにいた。

P1000596

P1000565

P1000542

2021年8月28日 (土)

エルタテハ

森の中の登山道を歩いて冷たい甘露泉水を飲みに行った。

道脇の葉で、本州では1000m以上の山地にいるエルタテハが

休んでいた。

P1000331

P1000327

2021年7月31日 (土)

カラスアゲハ

小魚が泳ぐ水路があり、砂防ダムの周りの遊歩道は少しは涼しいので歩いた。

地面でカラスアゲハ♂が吸水していた。アオスジアゲハ、イチモンジチョウ

コミスジが見られた。

P1000011

P1000019

2021年7月12日 (月)

メスグロヒョウモン

山頂の公園にアジサイが綺麗に咲いていた。久しぶりの青空で山々の緑も

綺麗だ。蝶を探すが花が少ないせいか蝶も少ない。ツマグロヒョウモン♂♀

キアゲハはあちこちにいた。頂上に刈残された花がありメスグロヒョウモン♂が

吸蜜していた。ウラナミシジミ、ジャノメチョウもいた。

キビタキ♂、ヒガラ、コサメビタキを見て、ホトトギス、クロツグミ、イカルは

声だけだった。

P1240202

P1240111

キアゲハ

P1240102

ウラナミシジミ

P1240101

ジャノメチョウ

P1240143

 

2021年6月19日 (土)

オオムラサキ

蝶の里でオオムラサキが次々と羽化している。綺麗な♂が翅を見せ高く

飛んでいった。近くに樹液がでる木がないので遠くにいってしまう。

幼虫や蛹いろいろな段階が見られる。

P1230751

P1230754

2021年5月31日 (月)

ゴマダラチョウ

荒川の堰に向かう草原の中の道を歩いていると、ツマグロヒョウモン♂がいた。

河原をイソシギ、セグロセキレイ、ハクセキレイを見ながら歩いていると、

ゴマダラチョウが地面で吸水していた。

P1220876

P1220871

2021年5月20日 (木)

アサマイチモンジ

高麗川沿いの遊歩道を歩いた。飛んできたオオヨシキリが葦原に入りさえずった。

川べりの葦の根元にカイツブリの浮き巣があり♀が抱卵していた。♂は近くで潜水を

繰り返していた。畑のマサキの生け垣のところでアサマイチモンジが飛び回っていた。

以前にも同じ場所で見たことがあった。食草のスイカズラが生えているからだろう。

P1220196

P1220202

P1220176

2021年5月16日 (日)

オオウラギンスジヒョウモン

標高約900mの森は新緑が綺麗だが葉が開いて鳥は見にくくなっていた。

オオルリ♂、キビタキ♂、ミソサザイ、アカゲラ♀、コガラは見られたが

クロツグミ、センダイムシクイはさえずりだけだが、県内ではなかなか見聞き

できないメボソムシクイのさえずりが聞けた。管理事務所の前の道で

ヒョウモンチョウ類が吸水しているようだった。表裏を見ないと何ヒョウモンか分からないが

見せてくれた。裏後翅中央部の白帯が1本で細い、後翅の色調が紫褐色、

オオウラギンスジヒョウモンだ。前翅の翅頂付近に白色の三角斑、♀だ。

初めて見ることができた。

P1220134

P1220152

P1220131

P1220125

 

 

 

 

2021年5月13日 (木)

サカハチチョウ

沢沿いの遊歩道にサカハチチョウ春型がいた。翅形が丸くて腹部が太く

橙斑が大きいので♀だ。

P1210934

より以前の記事一覧