2022年6月21日 (火)

オオムラサキ

エノキの木にオオムラサキの幼虫、蛹の両方が見られた。今朝羽化した

オオムラサキ♂も見られた。

P1070445

P1070439

P1070464

2022年6月 7日 (火)

ギフチョウ

棚田を眺めながら高原の池に行くと、あちこち残雪があった。ホトトギスが

鳴いて飛んできて木にとまった。カッコウも鳴いた。アカゲラが木を登っていた。

山の奥の方からアカショウビンのキョロローという良い声が聞こえてきた。

林道を走って行くと通行止めであった。歩いて行くと道路が雪で覆われている

ところがあった。沢沿いには雪がたくさんあった。ミソサザイがさえずり、

オオルリ♂が木の高いところでさえずっていた。クロツグミも良い声で歌っていた。

突然道路脇に白黒の縞模様のある蝶が現れた。ギフチョウではと思ったがとまってくれず

林の中に消えた。池に戻ってくると同じ蝶が3頭飛び回っていた。ようやくとまってくれたのは

やはりギフチョウだ!表も裏も見せてくれた。時期的に遅いので全く予想してなかったので

嬉しかった。雪解けが遅いので羽化が遅れたのだろう。

P1060893

P1060897

P1060928

P1060943

P1060972

2022年4月11日 (月)

キアゲハ

草地でツマキチョウ、ウスバシロチョウ、スジグロシロチョウが飛び回っていたが

とまってくれない。そんな中ヒメオドリコソウにとまって吸蜜してくれたのは

キアゲハだった。

P1040361

P1040367

P1040374

2022年4月 8日 (金)

ツマキチョウ

ツマキチョウは草地の上を飛び回ってなかなかとまってくれない。

ようやくカキドオシで一休みしてくれた。♂だった。しかし直ぐに飛んだ。

別の川の土手でもツマキチョウが飛び回っていたがやはりとまってくれない。

ナズナにとまり吸蜜してくれたのは♂だった。今度は風が吹いて揺れても

飛ばなかった。最後に木の葉にとまり一休み。

P1040342

P1040454

P1040408

P1040435

P1040381

2022年3月28日 (月)

ミヤマセセリ

雑木林の道端にスミレが咲いていてミヤマセセリ♂が吸蜜にきていた。

シロバナタンポポではキタテハが吸蜜していた。

P1270121

P1270123

P1270125

2022年3月27日 (日)

トラフシジミ

今日は昨日から一転して南風が吹き暖かくなった。空にはツバメが飛び

シジュウカラ、ウグイス、メジロがさえずりキジ、コジュケイも鳴いた。

レンギョウの花でトラフシジミ春型が吸蜜していた。別のところのアセビ

にもきていた。コツバメもいた。

P1270056

P1270072

P1270085

P1270148

2022年3月25日 (金)

コツバメ

アセビの小さな白い花が咲きだした。小さな蝶が飛んで吸蜜していた。

今季初めてのコツバメ、前翅の翅頂が丸みを帯びているので♀のようだ。

P1270007

P1270022

P1270037

2022年1月31日 (月)

ヒメアカタテハ

陽だまりにホトケノザが咲いていて越冬中のヒメアカタテハが吸蜜に

きた。

P1260366

P1260371

P1260381

2021年10月10日 (日)

ゴマダラチョウ・ミドリヒョウモン

都幾川沿いの道を歩いていたら、草の中にゴマダラチョウがいた。

指を差し出すとつかまってきた。暫くすると高く飛んでいった。

アザミでミドリヒョウモンが吸蜜していた。

P1010289

P1010293

P1010301

P1010266

P1010286

2021年9月 1日 (水)

ベニヒカゲ

花々を見ながら桃岩展望台まで歩いた。レブンソウ、レブンウスユキソウも見られた。

利尻山が良く見えて景色が素晴らしい。ピッポと鳴き声が聞こえベニマシコ幼鳥が

見られた。本州では1500m以上の山地にいるベニヒカゲがあちこちにいた。

P1000596

P1000565

P1000542

より以前の記事一覧