2022年9月19日 (月)

チュウダイズアカアオバト

石垣やいま村を歩き古民家を見ていたら、木の実を食べている

亜種チュウダイズアカアオバト2羽がいた。名蔵アンパルは

満潮だったので鳥が遠く、ホウロクシギしか分からなかった。

P1090763

P1090776

P1090803

2022年9月18日 (日)

クロサギ

家族で石垣島の夏を満喫した。ビーチに隣接するホテルの部屋に入って

窓の外を見ると真っ白なエリグロアジサシが、青空を背景に歓迎するように

飛び回ってくれた。石垣島の夜明けは遅く6時でも薄暗い。ホテルの敷地を

散策すると林の中からズグロミゾゴイが現れた。オサハシブトガラス、

イシガキヒヨドリ、リュウキュウメジロ、リュウキュウキジバト、

イソヒヨドリ♀、リュウキュウツバメ、スズメがいた。ビーチに出ると

クロサギ黒色型が波打ち際で小魚を捕食していた。クラゲ除けのネットのブイに

白色型もとまっていた。沖のブイにオオアジサシがとまっていた。

P1090692

P1090684

P1090674

2022年8月28日 (日)

サンショウクイ

今年もタカの渡り観察を始めた。ツミ、ノスリ、チョウゲンボウ、トビが

飛んだだけで渡りは見られなかったが、9時に駐車場に着くとサンショウクイ15羽

以上が飛んできて木にとまった。東北か高原の繁殖地から南に移動中なのだろう。

P1090403

P1090419

P1090424

 

2022年8月26日 (金)

ヤマドリ

標高679mの山頂でサシバ2羽が北から飛んできて南の空に渡って行き

ノスリ2羽も飛んだ。アオバト4羽も目の前を飛んだ。12時に林道を

下って行き別荘地を過ぎたところで、前方のカーブで小さい鳥が2羽走って

道路を渡った。あ!コジュケイのひなかと思って車を停めると、なんとヤマドリ♀が3羽後に

続き、最後に♂が出て来て斜面に消えていった。あっという間のことだったが車の窓から

身をのり出して♂をなんとか初めて写すことができた。

P1090257

 

2022年8月20日 (土)

コガラ

暑さから逃れて標高1700mの高原のカラマツ林の中を歩いた。

笹の中からウグイスが出て来て、コゲラ2羽が低木の幹を登っていた。

コガラが数羽道に下りてきて何か草の実を食べていた。喉の黒い斑が

大きいので幼鳥のようだ。カケス2羽が林の上を飛び、ノスリ、ウソの

声が聞こえた。1400mの宿泊地ではメボソムシクイ、ゴジュウカラ、

ジョウビタキ♀に会えて、2100mの山ではホシガラスが木にとまり

ルリビタキ、メボソムシクイのさえずりを聞いた。

P1080836

P1080838

P1080854

P1080865

2022年7月17日 (日)

シマエナガ

オムサロ遺跡公園の道路沿いの林で、ハシブトガラ、センダイムシクイの

混群の中に亜種シマエナガの成鳥と幼鳥がいた。幼鳥は何羽もいて近くの枝の

中を動き回り良く姿を見せてくれた。亜種シロハラゴジュウカラの地鳴き、

エゾセンニュウ、ツツドリ、オオジシギのさえずりも聞こえた。

P1080477

P1080512

P1080517_20220717121401

P1080521

P1080528

2022年7月16日 (土)

タンチョウ

コムケ湖国際キャンプ場から戻る途中、道路を走っていると

白い鳥が見えた。車を停めて見るとタンチョウ1羽が牧草地で

採餌していた。

P1080299

P1080308_20220716151801

P1080313

 

2022年7月15日 (金)

シマセンニュウ

シマセンニュウ♂がさえずっていた。よく似ているコヨシキリのさえずりも聞こえた。

コヨシキリは鳴き真似も入れたりいろいろなさえずりができる。少し小さく白い眉斑

の上に黒い線があるのが特徴だ。

P1080112

P1080328

P1080331

2022年7月14日 (木)

ノゴマ

ノゴマ♂がソングポストの案内板にとまりさえずっていた。

花にとまるより目立つからだろう。無風だったので録音した。

♀が遊歩道で採餌していた。ハマナスにとまった♀は喉に少し

赤味がある個体だった。

P1080325

P1080369

P1080375

P1080422

P1080427

2022年7月13日 (水)

ノビタキ

ノビタキはオムサロ原生花園やシブノツナイ湖で良く見られた。

♂があちこちで花にとまってさえずっていた。朝4時50分にホテルを

出て濃霧の中を散歩した。近くの公園で繁殖しているようで♂2羽と

幼鳥1羽が見られた。警察署のアンテナで♂が素晴らしい歌声を響かせていた。

無風だったので録音することができた。アオジ♂がいてコムクドリ♂が2羽電線に

とまりツツドリの声が聞こえた。

P1080044

P1080045

P1080380

P1080384

より以前の記事一覧