2020年7月10日 (金)

ツミ

昨日散歩の途中に寄ってみると、♀は電線にとまり巣に1羽座っていた。

3羽は営巣木の中からいなくなっていた。孵化から22日目に巣立ちだ。

帰りに近くまで来ると、♂が餌を持って飛んできて空中で♀に渡した。

♀は電線にとまり鳴きながら羽をむしって、巣に運ぶと3羽は戻っていて

争って食べていた。♀は飛び立っていった。今日行ってみると♂♀とも

電線にとまり、1羽は巣の中、3羽は直ぐ近くの葉の茂った木の中にいた。

P1110665

P1110702

P1110704

P1110707

ツミ

巣立ちの前日、3羽とも巣の下の方の枝にとまっていた。

片足で枝にとまりもう片方は腹の羽の中に入れていた。

P1110618

P1110623

2020年7月 6日 (月)

ツミ

ツミ♀が電線にとまっていた。巣を見るとヒナ2羽が巣を出て枝にとまっていた。

孵化を確認してから19日目、随分大きくなった。外の2羽は巣内で座っていた。

ツミの鳴き声がしたのでいつもとまる木の中を見ると、♀が小鳥の羽をむしっていた。

♂がよくとまる電線を見ると何時の間にか♂がきていた。♀に餌を渡してからとまったようだ。

暫くすると狩りに出かけて行った。巣を見ると♀がヒナに餌をあたえていた。

P1110574

P1110578

P1110582

2020年7月 2日 (木)

ツミ

ツミの♂♀とも巣の周辺の電線にとまっていることが多い。

♂は明け方強い雨が降っていたことから羽を乾かしていた。

その後獲物を取りに飛び立ったがムクドリにモビングされ戻って来た。

雨の日が続き狩りが上手くいっているのか心配だがヒナは大きくなっている

ようで黒っぽい羽が混ざっている個体も見えた。住宅地なので短時間しか

観察できないので♀がヒナに餌を与えているのを見たのは一度だけだ。

P1110315

P1110321

P1110074

2020年6月21日 (日)

オオムラサキ

オオムラサキの林に行くと、クヌギの木にオオムラサキ♂がいた。

羽化してそんなに経っていない個体らしくとても綺麗だ。

P1100984

P1100994

P1110021

2020年6月19日 (金)

ツミ

一戸建て住宅団地に住んでいるが、団地内の公園でツミが初めて営巣した。

5月23日に♂がスズメを追いかけているのを見て、♀が抱卵しているのに

気が付いた。営巣木は公園の端の道路沿いの楠で、6月4日から5日にかけて

他の道路沿いの木と一緒に枝の一部を切られてしまったが、放棄しないで

抱卵を続けた。♂は獲物を取って来るといつもとまる木の中で鳴き♀を呼び

抱卵を交代した。時には自分で食べてもいた。若い個体のペアで孵化まで

心配だったが、25日目の17日ようやく巣内で白いヒナが動いているのを確認した。

翌日2羽のヒナに餌をあげているのが見えた。無事に育って欲しい。

P1100559

P1100872

P1100911

 

2020年6月11日 (木)

アオジ

近所の林を歩いていると、小鳥が飛んできて枝にとまった。

ホオジロかと思ったが、下面が淡黄色で胸、脇に縦斑がある

眉斑がはっきりしているが頭央線はない、尾羽外側に白斑が

あることからアオジ♀、色が薄いので若い個体と思われる。

しかしアオジは高原や東北から北海道で繁殖しているので

今頃この辺にいるのはおかしい。何かの事情で残ってしまったのだろう。

最近の調査ではアオジの繁殖地が北に移っていっているそうだ。

P1100779

P1100780

 

2020年6月 8日 (月)

コチドリ

高校の隣にある臨時駐車場にもなる空き地の傍を通りかかると

コチドリの声が聞こえたので入口から見渡すと、♂♀と可愛い

ヒナ3羽がいた。警戒音を出していたので周囲を見渡すと電柱に

ハシブトガラスがとまっていた。本来ならヒナはじっとしている

はずなのに、餌を探して動き回っていた。

P1100595

P1100599

P1100613

P1100627

 

2020年6月 7日 (日)

カイツブリ

自宅近くの雨水調整池で毎年カイツブリが繁殖している。今年は

3月16日巣作り、19日交尾、23日抱卵していたが巣が水没して失敗、

卵は5個だった。その後も別のところに2回巣作り抱卵したがいずれも

水没し失敗、それでもめげずに4回目、5月7日抱卵4個の卵、今回は

上手くいってくれと思いながら見ていたが、25日♀の羽の中から

出てきたヒナ1羽確認、その後4羽孵ったことを確認した。良かった。

しかし1羽は見られなくなったので何かに襲われてしまったようだ。

P1100504

P1100543

P1100545

2020年6月 5日 (金)

ホトトギス

自宅裏山の木にホトトギスが飛んできてとまり鳴いていると、ウグイス♂が

ケキョケキョと谷渡りで鳴きながら木の下の方から上がってきて、ホトトギスが

とまっている枝にきて羽根をバタバタしたり尾を高く上げたりして威嚇し始めた。

迫力に圧倒されたのかホトトギスは飛び去った。飛んでいるところを追いかけて

いるのは見たことがあるがこんな場面は初めて見た。

P1100463

P1100482

P1100485

P1100493

より以前の記事一覧