2018年5月17日 (木)

ホオアカ

P5168039 ホオアカ♂3羽が来ていました。1羽は同じところに長くとまりじっくり見せてくれましたP5168024 。さえずりも聞かせてくれました。遠くからホトトギス、カッコウの声も聞こえてきて高原の雰囲気を盛り上げてくれました。

ノビタキ

P5168086 昨日は朝から快晴だったので軽井沢に出かけました。インターを降りて新緑が綺麗な道を走っていると藤の花があちこち咲いていました。神社に立ち寄りコムクドリ♂を見て、野鳥の森の湯川沿いの林道を歩きました。キビタキの歌声がしても姿は見えず、サンショウクイのヒリリヒリリという声が高いところから聞こえてきますがこれも見えず、ヒガラ、コガラ、ヤマガラ、シジュウカラをじっくり見て、ミソサザイの沢音に負けない歌声の方向を手掛かりに探すと木の中間位の枝でさえずっていました。オオルリも高い枝で素晴らしい歌声を響かせていました。ミソサザイの沢に入って行くと、コルリのチチチチという前奏が入った歌声が近くで聞こえてきましたが、姿が見つかりません。必死に探すと珍しく高い枝にとまりさえずっていました。下面の白が見え上面の青は良く見えません。センダイムシクイもさえずっていて、川でカワガラスの水浴びを見て、葦原が点在する農耕地に移動。オオヨシキリ、ヒバリが賑やかにさえずり、ノビタキ♂が3羽、♀1羽が電線にとまったり枯れ枝にとまったりしました。P5168005

2018年5月15日 (火)

ホトトギス

P5157818 今朝5時30分ホトトギスが二声鳴き起こされました。8時過ぎ又鳴きだしたので外に出ると、裏の林で鳴いていました。鳴いている方向の枝の中を探すと、葉に隠れてホトトギスがいました。昨日は声だけでした。これから毎日賑やかな声を聞かされますが、来ないときっと寂しいでしょう。P5157814

ハチクマ

P5147765 昨日沢沿いの林道を歩こうと走っていたら、ホトトギスの声が聞こえてきました。初鳴きです。鳴いている方向の枝の中を探しましたが見つかりません。沢の本流への合流地点に着いて、山を見上げると、稜線を青空を背景にハチクマ♂が帆翔していました。初認です。ボルネオかジャワ島からはるばる飛んできてくれました。この辺で繁殖してくれれば良いのですが?

ハシブトガラスの集団にモビングされ

P5147758遠ざかって行きました。

2018年5月12日 (土)

ミフウズラ

2_2 朝食後ホテルを出発、カママ嶺公園に行ってみましたが、リュウキュウメジロとイソヒヨドリがいるだけでした。島尻マングローブ林に向かいましたが雨が降って来たので引き返し、サトウキビ畑の中を走りながらミフウズラを探しました。昨日ミフウズラが出たところに行くと、雨がポツポツ降る中シロハラクイナ2羽が畑の中で採餌していましたが、ミフウズラは出て来ません。昨日は私一人しか見ていないので、暫く待つことにしました。同行の4人も必死で探していましたが、諦めの雰囲気で話をしている中、私がふと見ると昨日より近いところにいました。「ミフウズラ♀!」なんと♂もいて暫くするとサトウキビ畑の中に消えていきました。奇跡的に全員見られ旅の最後を飾ってくれました1_2

シロハラクイナ

最終日5時半にホテルを出発して大野山林へ。遊歩道を歩いていると前方を鳥が横切り、道路脇の木の中でコッホコッホと鳴き始め2 ました。枝の中を探すとリュウキュウコノハズクでした。わざわざ会いに出て来てくれたようでした。ボーボーというズグロミゾゴイの声も聞こえ、ヤエヤマオオコウモリが木の中で動いていました。ホテルに戻る途中、昨日ミフウズラが出たサトウキビ畑に寄りました。ミウウズラはいませんでしたが、シロハラクイナ2羽が畑で採餌していました。1

2018年5月11日 (金)

カラスバト

宮古島の日の出は6時、5時半にホテルを出発して大野山林へ。ようやく明るくなってきた遊歩道の前方の地面にハトがいたので、スコープで見るとキンバト♂でした。昨日は直ぐ飛ばれてしまいましたが今日は距離があったので、背と雨覆の緑色、眉斑の白が確認できました。少し近寄ろうしたら飛んでしまいました。警戒心の強い鳥です。ホテルに戻り朝食後再度大野山林へ、今日も晴れてくれました。池で待っているとオオクイナが水飲みに出てきましたが直ぐに引っ込んでしまいました。初見です。リュウキュウアカショウビンやリュウキュウサンコウチョウの水浴びを堪能し、ウーウーとあちこちで鳴いているカラスバトが木にとまっていました。林を抜けるとナミエシロチョウ♀等の蝶がたくさん舞っていて、ツマムラサキマダラ♂♀、シロオビアゲハ♀(ベニモン型)もいました。伊良部大橋を渡りました。晴れていたので海の色が片側は青、反対側は緑で素晴らしく綺麗でした。牧山公園でも蝶が多くオオゴマダラが飛んでいました。午後大野山林でリュウキュウキビタキ♂を見て、夕方サトウキビ畑の中の道を走りながらミフウズラを探しました。小さな鳥なのでなかなか見つけられません。宮古島は見やすいと聞いていたので今回はぜひ見たいと思っていました。サトウキビ畑の隣が何も栽培されていない畑の境付近を探していたら遠くに動くものが、ミフウズラ♀です。ようやく念願が叶いました。初見できました。直ぐに見えなくなってしまいました。Photo

2018年5月10日 (木)

ズアカアオバト

林を抜け広場に出てくると、遠くでホトトギスが鳴いていました。ハトが2羽飛んできて木にとまったのを見るとズアカアオバトでした。アオーという鳴き声はアオバトに似ていました。夕食後ナイトハイクに出かけました。晴れていたのでたくさんの星も見えました。南西諸島で星空が見えたのは初めてです。ホタルがあちこちに飛んでいました。宮古島はハブがいないので安心して歩けます。遊歩道にカエルが出ていて驚きました。リュウキュウコノハズクがコホコホとすぐ近くで鳴きますが姿は見られません。リュウキュウアオバズクの声も聞こえました。ヤエヤマオオコオモリが上空を飛びました。Photo

リュウキュウサンコウチョウ

2 リュウキュウサンコウチョウがあちこちで鳴いて飛び回っているところが見られ、池に♂♀とも現れ枝から飛び込み型の水浴びを見せてくれました。嘴とアイリングのコバルト色が綺麗でした。1 サンコウチョウと鳴き方、姿とも同じようでした。夕方引き上げる途中、遊歩道の脇道を見ると地面に鳥影が見え、慌てて見るとキンバトでした。暗かったのと直ぐ飛んでしまったので色とか良く見えませんでしたが、眉斑の白がみえたので♂でした。ようやく初見できました。

2018年5月 9日 (水)

リュウキュウアカショウビン

2 宮古島に遠征して来ました。晴れていたので機内からサンゴ礁の青や緑の綺麗な海が見えました。大野山林に向かう途中の花々でシロオビアゲハやスジグロカバマダラ、アオスジアゲハ等がたくさん吸蜜していましたが、まず鳥達に会いたくて先を急ぐと、イソヒヨドリが良い声で歌っていました。♀もいたので近くで営巣しているようでした。林内に入るとリュウキュウアカショウビン、リュウキュウサンコウチョウの歌声に包まれ、カラスバト等の鳥の声に満ちあふれていて夢のような空間でした。リュウキュウアカショウビンのさえずりはアカショウビンに比べて歌の長さが短いようです。島という狭い環境で繁殖しているので長く鳴いて遠くまで響かせる必要がないからでしょう。池でブラインドを張り待っているとリュウキュウアカショウビンが次々とやってきて枝にとまり飛び込み型の水浴びをして、別の枝にとまり羽繕いをして良く見せてくれました。アカショウビンに比べ背の色が紫色味を帯びて見えました。1

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー