2017年12月 7日 (木)

ホオジロガモ

駐車場に着くと、上空をハイタカが滑翔、遠くの木にとまったので見ると、白い眉斑がくっきり下面の横斑もはっきりしていて♀でした。ベニマシコの声がして、Pc074027 カシラダカ20羽位が草地から飛び立ち、明戸堰に行くと、ホオジロガモ♂1羽♀3羽、エクリプス1羽が潜水を繰り返していました。上流にも4羽いました。イソシギ、クサシギ、イカルチドリ、タヒバリがいて、ツグミ3羽が水を飲んでいました。Pc074026

2017年12月 6日 (水)

ルリビタキ

Pc063987 谷津の池に行くとヒッヒガッガとルリビタキの地鳴きが聞こえ声の方に進むと、もうこちらに気づいて奥に移動、それでも姿を見つけると枝にとまり鳴いていました。地面に下りて採餌、別な枝にとまり、こちらがじっとしていたら、近くの枝にとまり、こちらを見つめ様子をうかがっていました。綺麗な成鳥♂です。林の中からルリビタキのさえずりも聞こえてきました。山から下りてきて間もない頃はさえずりを聞かせてくれます。Pc063922

2017年12月 3日 (日)

塒からの飛び立ち

Photo_2 翌朝塒からの飛び立ちを見に東干拓に行き、日の出が近くなると塒から一斉にツルが鳴きながら飛び立ちそれぞれ田んぼに向かって飛んでいくところが見られました。ホテルを出発し福ノ江農村公園でイソヒヨドリ♂、ジョウビタキ♂、アトリを見て、シロハラの声を聞き、高川ダムでオシドリが見られました。さつま町川内川轟大橋で上流から下流に飛び、岩にとまり飛び込むヤマセミを見て感激。鹿児島空港に向かいました。今回の旅で71種の鳥達に出会うことができました。Photo

2017年12月 2日 (土)

クロツラヘラサギ

2 東干拓のツルの塒になっている水の入った田んぼに、クロツラヘラサギ3羽、ヘラサギ1羽、嘴を背中に入れているため不明3羽いました。塒にしているようです。1

2017年12月 1日 (金)

塒入り

Photo_2 福ノ江農村公園に行くと、枝にアトリ、カワラヒワがとまり、公園のフェンス際にヤマシギがいましたが飛んで草地の中に入ってしまいました。水辺にアオアシシギ、イソシギ、クサシギ、ゴイサギ幼鳥がいてセグロカモメが遠くで飛んでいました。クレインパークいずみに行きツル博物館を見学、米津川沿いを歩くと、ヨシガモ、マガモ、タシギ、イカルチドリ、アオアシシギ、カワセミ、ジョウビタキ♀、アオジ♀が見られました。塒入りを見に東干拓に向かいました。日の入りが近くなるとあちこちからツルの群が塒に飛んできました。夕焼けの中をツルがゆったりと飛ぶ風景は感動的でした。マナヅルも安心してPhoto 越冬していられることに感謝しているように夕陽を見つめていました。

マナヅル

2 マナヅルは目の周りが赤く、首や風切が白く綺麗なツルです。大きくて優雅に飛んでいました。田んぼにいてもナベヅルより大き1 く目立ちます。

2017年11月30日 (木)

クロヅル

2_4 ナベヅルの黒っぽい背中が続いている中に灰色がかったのを探していると、クロヅル1羽が見つかりました。今7羽が飛来している内の1羽です1_3

ナベヅル

2_3 ツルは大きくゆったりと優雅に飛びます。家族単位で行動しています。親子で飛んでいました。鍋の底のように黒いからナベヅルだなんてなんかかわいそう1_2 な名前です。

ナベヅル

ツル観察センターの屋上から塒、給餌場、周囲の田んぼが見渡せます。ナベヅルが多く、給餌場に頼らず自分の好きな田んぼで採餌する群、給餌場に集まる群といるようです。出水の人達に見4 守られて安心して越冬していることが分かります。3

コクマルガラス

2_1 西干拓の入口の電線に、コクマルガラスがとまりキューというような声で鳴いていました2_2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー