2019年9月 9日 (月)

クロアジサシ

エリグロアジサシの群のいる防波堤の左側に黒い鳥1羽がいた。

クロアジサシだ!漁港の端を回りこんで防波堤に張り付くようにして

少しずつ近づいた。目の下の白斑も見えた。さらに近づこうとすると

飛んでしまった。1種増えた。今回は孫たちと家族旅行だったので

鳥見の時間は少なかったが25種に会えた。

P1070419

P1070428

 

2019年9月 7日 (土)

エリグロアジサシ

東平安名崎は青空に白い雲が浮かび海の青が綺麗だ。

保良漁港に下りて行くと、防波堤にエリグロアジサシの

群が真っ白な姿を見せていた。船着き場に幼鳥がいて

親が小魚を取ってきてあげていた。

P1070331

P1070347

2019年9月 6日 (金)

キンバト

東平安名崎に行こうとシギラリゾートの端にある林に囲まれた

道を走っていると、道路脇にハトのような鳥がいた。もしやと

思い車を停めて見ると、なんとキンバト♂だ。飛ばないでくれと

祈りつつシャッターを切った。歩いて林の中に消えていった。

昨年5月大野山林の遊歩道で遠くにいたキンバトを初めて

見たがこんな近くで見られるとはラッキーだった。

P1070315

P1070319

2019年9月 5日 (木)

ムナグロ

芝生のあちこちにムナグロ夏冬中間羽がいた。

P1070480

P1070476

2019年9月 4日 (水)

ツメナガセキレイ

シギラリゾート内のホテルを6時前に出ると、晴れているようだがまだ薄暗かった。

イソヒヨドリがさえずり、ゴルフ場の池にカワセミ、バンもいた。シギラビーチに出て見ると

岩場にクロサギがとまり、別な池にはセイタカシギ2羽、キアシシギ幼鳥1羽、水際にシロハラクイナ

1羽もいたがあっという間に木立に消えた。芝生の端にも何羽もシロハラクイナがいたが近づけない。

6時半頃ようやく日の出、残念ながら海からではなく林の上からだった。リュウキュウツバメが飛び、

イソシギもいた。誰もいないゴルフ場の芝生は広々していて気持ちが良い。芝生にツメナガセキレイ

第一回冬羽と思われる個体3羽が早々と繁殖地から到着していた。

P1070292

P1070283

2019年8月11日 (日)

メボソムシクイ

兎平(2061m)から雲上の丘広場(2110m)に登り鏡池に下りて

池の平湿原を歩いた。涼しい風が吹いていて林の中は猛暑を忘れる。

メボソムシクイがあちこちでさえずっているが見つけられない。ようやく枝にとまってくれ見られた。

ヒッヒという地鳴きが聞こえたので探すとルリビタキ♀がいて、こんなにもいるのかという

くらいさえずっている♂も見つけた。♂は繁殖で疲れたのか羽が色あせている。冬の方が綺麗だ。

コガラの幼鳥も見られた。ホシガラスが鳴いていた。

P1060881

P1060890

 

 

2019年7月 4日 (木)

オオジュリン

四日目も晴れ、知床と違い暑くなった。ワッカ原生花園はハマナス、センダイハギ、

エゾスカシユリ、エゾノシシウド等が咲いていたが3年前と比べ花が少なく感じた。

賑やかにさえずっているのは、ヒバリ、コヨシキリだ。ノビタキ、オオジュリンが多い。

ベニマシコの交尾が見られた。シマセンニュウもいて、エゾセンニュウ、マキノセンニュウ

のさえずりも聞こえてきた。

P1060263

P1060236

2019年7月 3日 (水)

コヨシキリ

コヨシキリが賑やかにさえずっていました。オジロワシ、タンチョウ、カッコウ

ホオアカ、オオジュリン、アリスイ、モズが見られマキノセンニュウは声だけでした。

Photo_20190703164701

P1050257

ノビタキ

ノビタキは数が多くあちこちでさえずり、♀や幼鳥も見られました。

P1060093

P1050998

2019年7月 2日 (火)

シマセンニュウ

さえずりの聞こえてくる方向を探すとようやくシマセンニュウを見つけた。

P1060128

P1060132

より以前の記事一覧