2017年6月28日 (水)

コヨシキリ

2_1 コヨシキリが目の前の枝の中でさえずっていたので録音しました。枝先で鳴く個体、葦にとまって鳴く個体がいて数が多いです。駐車場の近くの梢にニュウナイスズメがとまっていました。。2_2

ノゴマ

Photo_2 ノゴマが枝先にとまり、素晴らしい歌声を聞かせてくれたので録音しました。近づこうとすると飛んで木の中に入ってしまいますが、暫くすると別の枝先に現れ歌いだします。♀もいて虫をくわえていました。Photo

ツメナガセキレイ

道北の探鳥地を巡ってきました。3時40分ホテルを出ると気温10度、曇でしたが東の空には青空もあり明るくなっていました。エゾセンニュウのトッピンカケタカが聞こえてきました。稚内空港近くのメグマ沼湿原に着き、誰もいない木道を歩くと、コヨシキリが賑やかにあちこちでさえずり、ウグイス、エゾセンニュウ、ノゴマがさえずり、遠くからカッコウ、ツツドリの声も聞こえてきました。ノビタキ♂♀が飛び、黄色い鳥がとまったので見ると、ツメナガセキレイでした。3月に石垣島で出会った個体は下面が白かったですが、日本では道北だけで繁殖している2 夏羽になった真っ黄色のツメナガセキレイに会えました。1

2017年6月17日 (土)

ブッポウソウ

以前ブッポウソウを見たことがあるところに行き、高い木の梢を探しますが見当たりません。すると低いところにあるケーブルにとまっていました。ブッポウソウは高圧線や高い木にとまっていることが多いので逆光になり黒っぽくなってしまいますが、P6160267 今日は背景が緑で低いところにいたためか、P6160313 羽の緑色がこんなに綺麗だったのかと驚きました。曇で良かったようです。棚田の中を走り山の方にも行き、オオルリ、ミソサザイ、クロツグミ、ジュウイチのさえずりを聞き、遠くで鳴いているアカショウビンの声を聞き帰途につきました。

チゴモズ

松之山は曇で時々霧雨が降るような天気でした。棚田の田植えが終わり山やブナ林、苗の緑が綺麗でした。農家が点在する集落の外れに着くと、直ぐにモズらしき鳥が杉の木に飛び込んだので見るとチゴモズでしたが隠れてしまいました。その後もそれらしき鳥が飛びますが木の中に入り良く見ることができません。ホトトギスが鳴きながら飛び遠くの木にとまり、ツツドリ、カッコウの声が聞こえ、サンコウチョウがホイホイホイとP6160248 鳴きました。サシバが梢にとまっていたり、上空をキンミーと鳴きながら飛びました。オオヨシキリが賑やかにさえずり、見ることもでき、サンショウクイが鳴きながら飛びました。キビタキ、クロツグミ、ノジコ、ヤブサメ、イカルのさえずりも聞こえ、アオゲラも鳴きました。遠くの枯れ枝に小鳥、見るとチゴモズ♂でした。直ぐに飛んでしまいました。昼食を食べていると、ギチギチという声で見るとチゴモズ♂がケーブルにとまりようやくじっくり見ることができました。移動中、ノジコが電線にとまりさえずっているところが見られました。P6160240

2017年6月15日 (木)

キビタキ

P6140223 沢沿いの林道をウグイス、キビタキ、イカルのさえずりを聞きながら歩いていると、ジッジという声がしてきました。沢の対岸を探すとキビタキ♀が大きな虫をくわえ、飛び回っていました。近くに巣があるので虫をくわえたままジッジという警戒音を出していたようです。先に進むと先日、体に響いてくるようなヤマドリのほろ打ちが聞こえた後、道を飛びながら横切ったヤマドリ♂に会えたところを過ぎ更に進むと、林の奥からサンコウチョウ、クロツグミのさえずりが聞こえてきました。P6140216

2017年6月14日 (水)

ホトトギス

P6140139 自宅裏の林でホトトギスが早朝からさえずります。時には♀のピピピピという声も聞こえてきます。今日は見やすいところにとまり、さえずったり尾脂腺から脂を塗っていました。P6140121

2017年6月 9日 (金)

クロツグミ

沢沿いの林道は蚊に悩まされますが涼しい風が吹いていました。ウグイス、ホトトギス、キビタキがさえずり、クロツグミのキヨコキヨコと聞こえるさえずりもPhoto 響き渡っていました。杉林の中の道でクロツグミ♂がミミズを探しているのか歩き回っていました。

2017年6月 3日 (土)

サンコウチョウ

P6039829 尾の短いサンコウチョウがさえずっていました。写真を見て、ホイホイホイと鳴くときにこんなに大きく口を開けているのかと驚きました。アイリングの幅が広く、頭、胸が黒いことから尾の短い♂若と思われます。P6039820

2017年6月 2日 (金)

サンコウチョウ

沢沿いの林にサンコウチョウが飛来しています。ホイホイホイと鳴いている方向を見ると、緑の葉の中で♂が飛び回っていました。近くで別なホイホイホイの声がしたので見ると、尾が短いサンコウチョウがいました。♀もさえずるので♀かと思いました。すると♂が飛んできて茂った葉の中でP5309745 ホイホイホイと違う鳴き方で鳴きあい、バタバタと音がした後もつれ合ったまま落ちてきて、地面でも組み合ったりしていました。尾が短い♂だったので縄張り争いになったようです。流石に尾が長い♂が勝ちましたが、疲れたのか緑の葉の中で休んでいました。P5309737

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー