2022年5月21日 (土)

ササゴイ

川に架かる橋の下でイワツバメが繁殖しているようで20羽以上が

飛び回っていた。空にはツバメも3羽飛んでいた。川にササゴイがいた。

後頭に黒色の長い冠羽がある。ササゴイは夏鳥だがこの辺ではなかなか見られない鳥だ。

去年は高麗川で一度見たきりだ。

P1060099

P1060102_20220521200201

P1060109

P1060120

2022年5月 3日 (火)

サンショウクイ

濃霧を避けて中腹まで下りてきて池の周りを歩いた。草地の

あちこちにアカハラがいた。イカルもいた。コサメビタキ、

キビタキ♂♀、コムドリ♂、オオルリ♂♀、センダイムシクイ、

ヒガラが飛び回っていた。サンショウクイがヒリリヒリリと

鳴いて飛んできて木にとまった。クロツグミ♂が草地にいたが

直ぐ飛んでしまった。アトリ♀1羽がいた。

P1050587

P1050594

P1050644

P1050656

P1050611

2022年5月 2日 (月)

コマドリ

山に登って行くと1500m辺りから上は濃霧で視界が悪かった。

沢の入口に着くとアカハラが飛び、エゾムシクイがさえずっていた。

斜面にルリビタキ♀がいた。オオルリ♂が高いところでさえずっていた。

ミソサザイのさえずりが聞こえてきた。奥に行くと倒木の下から

コマドリが出てきて目の前でさえずってくれた。沢音に負けない

声量で素晴らしい歌声だ。対岸に飛びあちこちでさえずりじっくり

見ることができた。コマドリは♀もさえずるが下胸が黒いので♂だ。

P1050397

P1050401

P1050451

P1050473

P1050487

P1050554

コムクドリ

野辺山高原の牧草地と畑の中の道を歩くと、ホオアカ♂が低木にとまりさえずっていた。

ノビタキ♂も杭の上にとまっていた。ヒバリが地面でもさえずっていた。別荘地の中の

道路ではコムクドリ♂、♀が飛び回り、ゴジュウカラが木を登ったり下りたりし、コサメビタキが

飛んできた。ジョウビタキ♂が2羽もいた。聞いてはいたが繁殖しているようだ。アオジ♂3羽が

争いイカル、ヒガラも見られた。クロツグミ、キビタキのさえずりも聞こえてきた。清里の林では

クロツグミ♂がさえずっているところが見られた。朝、ホテルの周辺を歩くと、オオルリ♂、キビタキ♂、

センダイムシクイ♂、アカハラ、コムクドリ♂、ジョウビタキ♂、ゴジュウカラ、イカル、ツグミが見られた。

P1050332

P1050336

2022年4月29日 (金)

マガン

宮島沼に行くとノビタキ♂♀がいた。オオジュリン♂が葦にとまり

さえずっていた。あちこちからマガンの群が竿になり鉤になり

飛んできて水面に落ちてきた。ハクガン2羽も戻ってきた。

オオヒシクイもいた。6時半頃までいたがまだまだ空一面に飛んできた。

朝4時頃行くと5万羽以上のマガンが次々飛び立ち凄い迫力だった。

4時半にはほとんで飛び立ってしまった。下弦の月を背景に飛んで行った。

P1050099

P1050127

P1050134

P1050152

P1050203

2022年4月26日 (火)

シマエナガ

林の奥の高い枝で小鳥が動き回っていた。シマエナガだ。尾が曲がっていた。

もう孵化したのかもしれない。遠くて写せない。別のところで少しは近くに

飛んできてくれたが動き回るので良く写せない。なかなか会えないシマエナガに

二回も会えるとは幸運だ。エゾリスも現れた。

P1050034_20220426200401

P1050061

ヤマゲラ

野幌森林公園を歩いた。芽吹き前の林の中は雪が残っているところもあり寒かった。

ミズバショウやザゼンソウが咲いていた。シロハラゴジュウカラ、ハシブトガラ、

ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、キクイタダキ、アオジ、エゾアカゲラ、エゾコゲラ

が姿を見せ、キタキバシリのさえずりも聞こえてきた。ヤマゲラ♂が鳴いて飛んできて

枝にとまり良く見せてくれた。

P1050027

2022年4月19日 (火)

コサメビタキ

今朝は自宅の周りが濃霧に包まれていた。晴れたので雑木林に行くと

高音で複雑に鳴くコサメビタキのさえずりが聞こえてきた。探すと高い枝の

中でさえずっていた。下から見ると二等辺三角形の嘴の半分くらいが橙黄色だ

ということが良く分かった。初認だ。近くにオオルリ♂がいた。こちらは鳴かないで

枝から枝に移っていた。

P1040861

P1040920

P1040923

P1040949

P1040797

2022年4月16日 (土)

クロツグミ

公園へ登って行く道路を歩いていると、ウグイスやメジロがさえずり、

ガビチョウが賑やかに鳴いていた。ガビチョウと違う声が聞こえてきた。

ツイーという声が入っているのでクロツグミだ。ガビチョウより高い音で

良くとおる声だ。前方の道路脇に下りて採餌を始めた。ミミズを取ったり

ムカデを捕まえたりした。暫くして別の木の中に飛んでさえずり始めた。

コジュケイ、ヤマガラ、ウグイスの谷渡りの鳴き真似を入れて素晴らしい

歌声を聞かせてくれた。録音もできた。今シーズン初のヤブサメのさえずりも

聞こえてきた。

P1040663

P1040702

P1040708

P1040722

P1040737

 

2022年4月13日 (水)

オオルリ

森の端の木にウグイスがとまりさえずっていた。シメもとまり

森の中からはアカハラのキョロンキョロンというさえずりも聞こえてきた。

遊歩道でアオジ♂が採餌、森に入るとコジュケイが飛び立った。上空を

オオタカが飛んだ。チヨチヨビーという声が聞こえてきたので声の方向を

探すとセンダイムシクイ♂が高い木の枝の中を鳴きながら飛び回っていた。初認だ。

飛んだ先を探していると青い鳥がいた。オオルリ♂だ。こちらも初認。このところ暑い位なので

そろそろ飛来するころだと思って来たがやはりきていた。鳴かないで枝から枝に飛び移っていた。

高いところにいたので良く写せなかった。

P1040468

P1040484

P1040520

 

より以前の記事一覧