« ヤマガラ | トップページ | ハイイロチュウヒ »

2024年2月20日 (火)

ノハラツグミ

土手下を歩いて行くと、ヒバリが次々に飛び立ち、ツグミが草地の

中を飛び又草地に下りた。ベニマシコが鳴きジョウビタキ♂が草に

とまっていた。ノスリ、チョウゲンボウ♂♀が木にとまり、川の中に

カンムリカイツブリ2羽、ホオジロガモ♂がいた。白さが目立つ

ケアシノスリが木にとまっていた。帰ろうと戻り始めると

ハイイロチュウヒ♂が飛び出し葦原の上を低く飛び回り狩りを

した。♀も飛び出し飛び回り始めた。センター近くに戻ると

人が集まっているのが見えた。きっと探していた鳥がいるのだろう

走って行った。なんとか間に合って施設内の草地で採餌している

ノハラツグミを初見することができた。

P1300819

P1300840

P1300879

P1300928

P1300982

P1310031

« ヤマガラ | トップページ | ハイイロチュウヒ »

」カテゴリの記事

コメント

まさか師匠と仰ぐお二人がまさかの初見とは行けず残念

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマガラ | トップページ | ハイイロチュウヒ »