« サンコウチョウ | トップページ | アサマイチモンジ »

2021年5月16日 (日)

オオウラギンスジヒョウモン

標高約900mの森は新緑が綺麗だが葉が開いて鳥は見にくくなっていた。

オオルリ♂、キビタキ♂、ミソサザイ、アカゲラ♀、コガラは見られたが

クロツグミ、センダイムシクイはさえずりだけだが、県内ではなかなか見聞き

できないメボソムシクイのさえずりが聞けた。管理事務所の前の道で

ヒョウモンチョウ類が吸水しているようだった。表裏を見ないと何ヒョウモンか分からないが

見せてくれた。裏後翅中央部の白帯が1本で細い、後翅の色調が紫褐色、

オオウラギンスジヒョウモンだ。前翅の翅頂付近に白色の三角斑、♀だ。

初めて見ることができた。

P1220134

P1220152

P1220131

P1220125

 

 

 

 

« サンコウチョウ | トップページ | アサマイチモンジ »

」カテゴリの記事

コメント

流石引き出しの多さには感服です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンコウチョウ | トップページ | アサマイチモンジ »