« モズ | トップページ | アオスジアゲハ・クロアゲハ »

2020年5月17日 (日)

サンコウチョウ

沢沿いの林道を歩くと、ホトトギスの声が谷に響き渡っていた。

初鳴きだ。昨年は15日だった。これから夏まで賑やかになる。

林の奥でホイホイホイとサンコウチョウが鳴いた。ふと道の先を

見ると藪の上でサンコウチョウ♂がホバリングしていた。虫を

フライキャッチしたようだ。そして近くの枝にとまってくれたが

直ぐ飛んで行ってしまった。英名はジャパニーズパラダイスフライキャッチャー

というが名前どうりの鳥だ。ヤブサメ、オオルリ、キビタキはさえずりだけ、イカル、ヤマガラ

が見られた。谷の出口に戻ると、ノスリが帆翔していた。谷の奥の上空に大きな鳥が2羽

現れた。翼が幅広く長い、頭が細長く見える、ハチクマだ!初認できた。

P1090926

P1090936

 

 

« モズ | トップページ | アオスジアゲハ・クロアゲハ »

」カテゴリの記事

コメント

相変わらず素晴らしい鳥見を、されておられますね。
流石、野鳥博士ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モズ | トップページ | アオスジアゲハ・クロアゲハ »