« キアゲハ・ウスバシロチョウ | トップページ | ツグミ »

2020年4月15日 (水)

ツミ

舘跡は大雨の後なので空気が爽やかだ。緑が濃くなって草花も一面に咲いている。

シジュウカラ、メジロ、ガビチョウが賑やかにさえずり、ウグイスも鳴いていた。

モズ♂が獲物を狙い、シメが地面から飛びあがり木にとまった。増水した川の上を

クサシギが飛んだ。アオジのさえずりが聞こえてきた。繁殖地の高原に行ったようだ。

ヤマガラ、エナガが枝の中で動き、ビンズイが地面から飛んだ。オオタカが上空を

飛んだ。林の中からキイーキッキッキという声が聞こえてきた。先日はピヨーピョピョピョ

と尻下がりに鳴くツミの声がしたあたりだ。木の上の方を探すとツミ♀がとまっていた。

P1080731

P1080710

« キアゲハ・ウスバシロチョウ | トップページ | ツグミ »

」カテゴリの記事

コメント

仙元山でも自宅でもツミの鳴き声が聞こえるが姿は見ることが出来てません。
組長はツミ
師匠はオオタカ
私は・・・・・・

ご無沙汰しており、すみませんでした。鳥博士が、以前同様に活躍されており、
安心しました。館跡、良いところですね。小生、ツミ探ししていますが、
今シーズンまだ見ることできません。これからもよろしくお願いします。
                  深谷のカモより。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キアゲハ・ウスバシロチョウ | トップページ | ツグミ »