« ミヤマカラスアゲハ | トップページ | ベニヒカゲ »

2019年8月11日 (日)

メボソムシクイ

兎平(2061m)から雲上の丘広場(2110m)に登り鏡池に下りて

池の平湿原を歩いた。涼しい風が吹いていて林の中は猛暑を忘れる。

メボソムシクイがあちこちでさえずっているが見つけられない。ようやく枝にとまってくれ見られた。

ヒッヒという地鳴きが聞こえたので探すとルリビタキ♀がいて、こんなにもいるのかという

くらいさえずっている♂も見つけた。♂は繁殖で疲れたのか羽が色あせている。冬の方が綺麗だ。

コガラの幼鳥も見られた。ホシガラスが鳴いていた。

P1060881

P1060890

 

 

« ミヤマカラスアゲハ | トップページ | ベニヒカゲ »

」カテゴリの記事

コメント

池の平は昔自分も行きました。花や蝶素晴らしいですね。
夏は高原がいいですね。
クーラーの涼しさとは違いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミヤマカラスアゲハ | トップページ | ベニヒカゲ »