« ホントウアカヒゲ | トップページ | クマタカ »

2018年9月13日 (木)

クマタカ

P9130560 皇鈴山に着いた時は曇、寒い位でした。日光の山並み、東京の街は靄って見えませんが、近くの視界は良かったです。ハチクマ幼鳥が谷から上昇して堂平山方向へ渡って行き、サシバ8羽の鷹柱が鐘撞堂山方向でできて、高度を上げP9130562 渡って行きました。ツミやノスリ、トビも飛び、時々陽が差して暖かくなりました。ホンダ工場上空でハチクマが帆翔、もう一羽が合流、翼下面の横斑がはっきり見え、翼が幅広く大きい、クマタカだ!もう一羽ハチクマが合流、三羽で高度を上げ、ハチクマは渡って行き、クマタカは高度を下げながら谷側に滑翔、翼の上面が良く見え、テールバンドが5本見え成鳥だということが確認できました。今日はサシバ渡り12、出現2、ハチクマ渡り15、出現2、クマタカ1、ツミ2、ハヤブサ1、ノスリ、トビを見ることができました。

« ホントウアカヒゲ | トップページ | クマタカ »

」カテゴリの記事

コメント

クマタカ出現の興奮した状況が目に見えるようです。
天候がいまいちだったり用事がありで行けず残念

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594918/67165341

この記事へのトラックバック一覧です: クマタカ:

« ホントウアカヒゲ | トップページ | クマタカ »