« ケイマフリ | トップページ | ビンズイ »

2017年7月15日 (土)

エトピリカ

昨年6月霧多布岬で沖に浮かぶエトピリカを見つけ、良く見えるところまで走るようにして行き、見ると動きません。デコイでした。来なくなってしまったエトピリカが又来てくれるように設置しているそうです。来年は落石に行きエトピリカに会いたいと一年越しの願い。一時間位たっても現れません。だんだん不安になってきました。今年は少なく5羽しか来ていないとのことでした。繁殖地のユルリ島に近づくと、ガイドさんのエトピリカ!という声で、遠くに浮かんでいる2羽、赤い嘴と眼の上の白っぽいふさ状の飾り羽でエトピリカと確認できました。やっと会えました。繁殖地には近づけないのでその場に1_2 停船、無視していると近くに寄ってくることもあるそうです。当日は私達だけで大きな望遠レンズも無かったのが良かったようで、少し近づいてくれよく見ることができました。アイヌ語で美しい嘴という名前のPhoto_2 とおりの赤い嘴、飾り羽素晴らしいです。もう1羽も現れ、反対側に2羽、今年来ている5羽が見られました。長く見ていたかったですが、繁殖に影響しないように移動しました。ウミウのコロニー、ヒメウ、ラッコ、ゼニガタアザラシ、イルカを見て大満足で港に戻りました。

« ケイマフリ | トップページ | ビンズイ »

」カテゴリの記事

コメント

出たあ!!エトピリカ様様。今度は、デコイではなく本物。大あっぱれ!!
今年見られる5羽全部に会えるなんてラッキー。
漁船に乗っての探鳥とは、貴重な体験でした。1年待った甲斐がありましたね。
思わず、落石漁港をネットで検索しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594918/65537753

この記事へのトラックバック一覧です: エトピリカ:

« ケイマフリ | トップページ | ビンズイ »