« ゴジュウカラ | トップページ | タシギ »

2017年7月29日 (土)

クロジ

河童橋から眺める梓川の奥に雪渓がある岳沢、稜線が白い雲に包まれた奥穂高岳、青空の景色に暫く見蕩れてしまいました。梓川はこのところの雨で水量が多く、少し濁りがありました。小梨平から横尾に続く道もところどころ水溜りができていました。寒くも暑くもなく爽やかな空気を吸いながら、沢の綺麗な流れ、花を眺めながら歩きました。コガラ、ヒガラ、メボソムシクイ、クロジのさえずりを聞きながら歩いていると、ホイチーチーと伸びやかな美声を聞かせてくれるクロジが直ぐ近くでホイチチチチと伸びがなく鳴いていました。低いところで鳴いていることが多いのに大木の高い枝にとまり鳴いていました。歌が上手ではないので若い♂のようでした。時折見える山々、梓川の流れに目をやりながら歩いていると、コマドリのヒンカララーと林の中を響き渡る歌声が聞こえてきましたが、姿は見つかりませんでした。キビタキ、アオジ、ウグイスもさえずっていました。神秘的な明神池を見てP7271910 引き返しました。

« ゴジュウカラ | トップページ | タシギ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594918/65595340

この記事へのトラックバック一覧です: クロジ:

« ゴジュウカラ | トップページ | タシギ »