« キビタキ | トップページ | コマドリ »

2017年4月28日 (金)

ルリビタキ

今朝は自宅裏の林からキビタキ、センダイムシクイ、イカル、ウグイス、メジロのさえずり、コジュケイ、ガビチョウの声が聞こえてきました。昨日は八ヶ岳に行って来ました。桜が咲いている道を走り、山に登って行くと木々はまだ芽吹いて2 なく、山頂には雪があるので冬のようでした。中腹の沢沿いの林に着くと、気温8度寒かったです。鳥の気配がありません。沢沿いの道を登って行くと、ミソサザイの沢音に負けない大きな声のさえずりが聞こえて、姿も見せてくれました。カワガラスが上流に飛び、もう1羽は滝の中間あたりの穴に巣材を運び込んでいました。コガラが2羽いたので見ていると、コゲラがあけた穴に入り木のくずを運び出していました。広げて巣にしようとしているようでした。ヒッヒというルリビタキの地鳴きで探すと、綺麗な♂がいました。冬の間里で見られたルリビタキが、ここまで移動してきて繁殖地の雪が解けるのを待っているのでしょう。呟きPhoto のようなさえずりも聞こえてきました。

« キビタキ | トップページ | コマドリ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルリビタキ:

« キビタキ | トップページ | コマドリ »