« シマセンニュウ | トップページ | ケイマフリ »

2016年6月29日 (水)

キビタキ

2 朝4時ホテルから出ると、細かい雨がまだ降っていて視界が悪い状態でした。知床峠に向けて走っていると、エゾムシクイ、コマドリ、コルリ、キビタキ、アカハラ、アオジ、ウグイスのさえずりが聞こえ、トラツグミのヒーという声が響き渡っていました。ツツドリも鳴いていました。知床峠は標高738mですが、高山のようにハイマツと草原に覆われていました。小雨で視界も悪かったですが、駐車場には5、6台が駐車していました。歩道からウソが飛び立ち、ハイマツの中でホオジロが動いていました。一回りして引き上げました。海岸の道から岩礁を見ると、ウミウとヒメウがとまっていました。ホテル近くのキャンプ場の遊歩道を歩くと、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリがさえずり、シロハラゴジュウカラが出て、地鳴きしているキビタキ♀をじっくり見ることができました。ピョピョピョピョとアカショウビンのように尻下がりに鳴くヤマゲラの声が何回も聞こえましたが、見つけることができませんでした。1

« シマセンニュウ | トップページ | ケイマフリ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キビタキ:

« シマセンニュウ | トップページ | ケイマフリ »