« タンチョウ | トップページ | ホトトギス »

2016年6月10日 (金)

ノゴマ

6 琵琶瀬展望台からは霧多布湿原全体が見渡せ、海も良く見えました。先程のタンチョウも見えました。駐車場脇のフキの葉の上でノゴマが素晴らしい歌声を聞かせてくれました。オオジシギも飛び回っていました、厚岸に向かう海沿いの原生林や草原の中の道を走っていると、コマドリ、ルリビタキが近くでさえずっていたので、止めて探しても見つかりません。キビタキもさえずっていました。ビンズイがさえずっているところを見て、枯れ木にとまっているアリスイが見られました。道の駅厚岸グルメパークでカキ料理を堪能し釧路空港に向かいました。今回の探鳥の旅観察種61種、初見2種で感動の旅になりました。5

« タンチョウ | トップページ | ホトトギス »

」カテゴリの記事

コメント

61種でしたか、記録の仕方が悪くついメモするのを忘れます。
有難うございます。

道東の素晴らしい鳥見の旅、本当にありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノゴマ:

« タンチョウ | トップページ | ホトトギス »