« キビタキ | トップページ | クロアゲハ »

2016年4月26日 (火)

ビンズイ

夕方川沿いの道を歩くと、水辺にツグミが佇み、セグロセキレイが飛んできた方を見ると、早くも巣立ったセグロセキレイの幼鳥が、餌を持ってきてくれるのを待っていました。雑木林の道に入ると、地面でシロハラ、アカハラ、ツグミが採餌していました。シメが鳴きながら枝の中で実を食べ、ビンズイが繁殖地に行く前に練習しているのか、さえずっていました。P4260845

« キビタキ | トップページ | クロアゲハ »

」カテゴリの記事

コメント

秩父の山は、良いですね。オオルリ、クロツグミ、キビタキなどに加えて、今の時期に、シメも、見ることが出来たんですね。センダイムシクイを、見つけたんですね。アフターさんの、耳の良さ、観察眼の鋭さには、何時もながら、敬服します。

フクロウの鳴き声が聞こえるなんて自然が一杯ですね。
私の住む場所は病院が近く救急車のサイレンばかりです
病院の窓には闘病生活の人がいるのです。
健康に恵まれて自然の中を歩けるのは幸せと病院の窓を見ると思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビンズイ:

« キビタキ | トップページ | クロアゲハ »