« イヌワシ | トップページ | シロハラ »

2015年11月29日 (日)

オオタカ

Photo_6 Photo_5 荒川大麻生公園に車を停め歩き出すと、シメ、ツグミがあちこちで鳴いたり飛んでいました。スズメの群れが飛び立ったところを見ると、カシラダカも木にとまっていました。草地の中の道を行くと、シジュウカラ、エナガ、メジロが飛び回り、ベニマシコが鳴きましたが姿は見えません。大きな木の下枝に大きなタカがとまっていました。こちらには気づいていないようでした。ノスリかなと思い双眼鏡で見ると、ノスリより頭が小さいし背中や翼の上面が灰色っぽいなあと見ていると、横を向き白い眉斑と鋭い眼光、虹彩が黄色いオオタカ♀でした。私に気づき飛んでしまいました。野鳥の森に入るところでヅイーという声、横枝にビンズイがとまっていました。篠竹の中からヒッヒという声が、これはルリビタキかなと暫く待っていると、ガッガという声がしてきました。やはりルリビタキでした。山から下りてきたばかりはなかなか姿を見せてくれません。奥の木の枝に上がったのを見ると、ルリビタキ♀タイプでしたが、写す間も無く下りてしまいました。林の中でエナガ、シジュウカラ、コゲラ、メジロの混群を見ていたら、アカゲラ♀が飛んできて梢近くにとまりました。池に行くとヒヨドリ、シジュウカラ、メジロは出てきますが他の鳥は出てきません。Photo_3 暫く待っていたら、対岸の枝がかぶさったところにシロハラ(初認)が出て水を飲んでいると、アカハラも出て来て並んで飲んでいました。警戒しているのか良く見えるところには出てきません。帰りに林の木の高いところをシロハラの群れが飛び回っているところが見られました。木の実があるうちは下におりてこないようです。

« イヌワシ | トップページ | シロハラ »

」カテゴリの記事

コメント

今月の大麻生探鳥会は楽しみですね。
アフターは?

大麻生で、オオタカが、木に止まっているのを、見られたんですね。大麻生での鳥見が、ますます楽しみになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオタカ:

« イヌワシ | トップページ | シロハラ »