« ツミ | トップページ | 中間平 »

2015年8月27日 (木)

ルリビタキ

昨日から佐久の春日温泉もちづき荘に夏の疲れを癒しに行って来ました。肌がツルツルして良い湯でした。今日は朝、小雨が降っていましたが、散歩していたらサンショウクイが鳴いていました。霧の中の林道を走り蓼科御泉水自然園に着くとPhoto 1 Photo_2 1_2 2 Photo_3 、青空も少し見えてきて爽やかな高原の雰囲気になりました。ここは標高が約1800mあり、カラマツにはサルオガセが垂れ下がっていて、湿地や池があり遊歩道が整備されています。沢にルリビタキ幼鳥が現れました。林の中から地鳴きも聞こえてきました。カラマツ林では、ヒガラ、コガラ、エナガが飛び回り、ゴジュウカラの声も聞こえてきました。アサギマダラはあちこちにいて、広場にキベリタテハが現れ金色の縁取りと瑠璃色の斑点を見せてくれました。笹にとまってくれたので今まで気がつかなかった翅の赤茶色が撮れました。ウラギンヒョウモン、アカタテハも姿を見せました。

« ツミ | トップページ | 中間平 »

」カテゴリの記事

コメント

ルリビタキの幼鳥が、綺麗に撮れましたね。私は御泉水で鳥の良い思い出が残念
ながらありません。

佐久に行き、温泉に入るとは、贅沢ですね。鳥博士が、すっかり蝶博士にも、なりましたね。流石です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルリビタキ:

« ツミ | トップページ | 中間平 »