« コサメビタキ | トップページ | 霧多布湿原 »

2015年6月24日 (水)

温根内木道

Photo_3 21日から2泊3日で道東へ出かけました。釧路空港で予約していたレンタカーを借り、釧路湿原の西側にある温根内木道の温根内ビジターセンターを目指して出発。係りの人が取り締まりが強化されているので気を付けてと言っていたので60キロの安全運転、しかし道路が広く空いているので皆追い越して行きます。道路の両側の草原からはシマセンニュウのさえずりが聞こえてきました。14時35分ビジタセンター到着、40分で回れるショートコースの木道を歩くことにしました。あちこちでセンダイムシクイ、アオジがさえずる林を抜け、広い湿原の中の木道を行く。ワタスゲ、ヒメカイウ、カキツバタの花の観賞は妻に任せ、ノビタキを撮り、初めて見るオオジュリン♂夏羽は遠くて写せません。カッコウ、ツツドリの声が聞こえてきました。林に戻るとエゾムシクイのさえずり、姿を確認。駐車場の電線にニュウナイスズメ♂がとまっていました。釧路駅近くのホテルクラウンヒルズ釧路に向かって出発。Photo Photo_2

« コサメビタキ | トップページ | 霧多布湿原 »

」カテゴリの記事

コメント

道東の旅の1日目、大自然の中の釧路湿原で見る鳥たちは、内地とはまた違う趣を見せてくれたようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温根内木道:

« コサメビタキ | トップページ | 霧多布湿原 »