« ハヤブサ | トップページ | 温根内木道 »

2015年6月12日 (金)

コサメビタキ

昨日は沢沿いの林道を歩きました。沢からはカジカガエルの良い声が聞こえてきて、キセキレイ♂2羽が追いかけっこをしていました。ホオジロ♂が大きな声でさえずり、ウグイス、遠くからサンコウチョウのさえずりが聞こえてきました。涼しい風が吹き抜け、ミヤマカワトンボが姿を見せ、アジサイの葉にアカシジミがとまっていました。テングチョウも飛んで、杉林の中からキビタキのヒッヒッヒルルという地鳴きが聞こえてきたので見ると、♀が飛び回っていました。ホトトギス、クロツグミのさえずりが谷間に響き渡り、アオゲラのピョーピョーという声も聞こえてきました。コジュケイ幼鳥2羽が慌てて草叢に隠れ、栗の木の花の中をイカルが動き回り、コサメビタキ幼鳥3羽が虫を探して飛び回り、ガを捕まえて食べていました。しかし親が現れると直ぐに傍に飛んで行きました。まだ餌を貰いたいようでした。キビタキ♀もフライキャッチし、サンコウチョウ♂も枝の中を動いていました。上空でノスリが帆翔。戻る途中サンコウチョウ♀が藪の中で動き、キビタキの地鳴きが聞こえ探すと♂がいて、虫を銜えていたので巣に運ぶところだったのでしょう。キビタキ♂は畑でも採餌中P6115204 P6115153 P6115182 P6115184 でした。

« ハヤブサ | トップページ | 温根内木道 »

」カテゴリの記事

コメント

アフターさんの自然とのふれあいが文章にあふれてますね。
鳥やカエル蝶など観察眼が流石です。脱帽

野鳥に対する造詣の深さは承知していましたが、蝶、蛙まで、幅広い知識をお持ちですね。只々、
敬服するのみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コサメビタキ:

« ハヤブサ | トップページ | 温根内木道 »