« オオルリ | トップページ | ホトトギス »

2015年5月 2日 (土)

クロツグミ

県民の森は、山桜が咲いて、まだ木の葉が広がっていない状態で鳥は見やすいと思いましたが、例年に比べ鳥が少ないと思いました。丸山山頂の展望台からの眺めは巣晴らしいですが鳥の姿はなく、遠くでツツドリが鳴き、ヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、コガラ、ウグイス、ホオジロがさえずり、広葉樹林を下って行くとキビタキはあちこちでさえずっていましたが、どこにいるのかなかなか見つかりません。キョッキョと鳴きながら飛んで来て幹を登ったのはアオゲラでした。オオルリが高い木の梢でさえずっていましたがすぐに飛んでしまいました。沢沿いの林の上の方でようやくキビタキ♂、オオルリ♂を見ることができました。ヤブサメのシーシーというさえずりを聞き、池のある東屋まで行きましたが、ミソサザイの声もしません。管理事務所に行く途中、道の端にクロツグミ♂♀が現れました。キビタキ♀も飛び回っていました。丸山山腹の針葉樹林を大規模伐採したのが鳥の少ない一因かもしれません。P5024621 P5024625 P5024628

« オオルリ | トップページ | ホトトギス »

」カテゴリの記事

コメント

アフターさんの鳥を見つける能力の高さに、敬服します。姿、鳴き声は、基より、その鳥の習性、生息環境を、知っている等、総合的な知識の豊かさのなせる技ですね。流石です。

私一人ではクロツグミやキビタキは無理だったと思う
アフターさんのおかげ有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロツグミ:

« オオルリ | トップページ | ホトトギス »