« キバシリ | トップページ | セグロセキレイ »

2014年12月 4日 (木)

ベニマシコ

朝の内は晴れ間があったので荒川大麻生公園に出かけました。ウグイスやコジュケイが鳴いて、ツグミ、シメの群れが鳴きながら飛び回っていました。カシラダカの群れも草地の端の木にとまっていて、ホオジロ♂が梢でさえずっていました。ジョウビタキ♂が枝にとまり、ビンスイが地面で動いていました。ピッポと可愛い声でベニマシコが鳴いていたので探すと、♀がいました。アカゲラ♀が幹を回り込み、ノスリが遠くの木にとまり、イカルもいました。ウソが鳴きましたが見つかりません。カワセミもチーと鳴き、アオジ♀が草の上にとまりましたが、直ぐに草の中へ隠れました。野鳥の森に行くとジョウビタキ♀、シジュウカラ、エナガが現れ、池ではヒヨドリが水飲み、シロハラ♂も出てきました。枝にとまった鳥を見ると、なんとキレンジャクでした。ヒヨドリに追われ直ぐに見えなくなってしまいました。今季はヤブランの実がたくさんなっているのでここに滞在して欲しいものです。Pc041984 Pc041985

« キバシリ | トップページ | セグロセキレイ »

」カテゴリの記事

コメント

いよいよ、レンジャク、到来ですか。本当に、大麻生の野鳥の森に、沢山来て、居座ってほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベニマシコ:

« キバシリ | トップページ | セグロセキレイ »