« オオムラサキ | トップページ | クロツグミ »

2014年7月26日 (土)

白駒池

平地は猛暑なので、北八ヶ岳白駒池に出かけました。二千mあるので涼しいことは間違いありません。八千穂高原の白樺林を通り抜けていくと高原に来たなと実感します。気分も爽やかになります。メボソムシクイのさえずりを聞きながら走っているとコマドリが道路脇でさえずっていました。素晴らしい歌声です。駐車場に着くとホシガラスの声がして、クロジがさえずっていましたが姿は見つけられません。苔の生えた林を抜けて白駒池まで歩くと、クジャクチョウ、テングチョウが現れ、ルリビタキがあちこちでさえずり、メボソムシクイ、コガラ、キクイタダキが姿を見せてくれました。神秘的な白駒池には、キセキレイ、カルガモがいただけでした。遠くでコマドリのさえずりがしたので、高見石方面に少し登りました。近くでコマドリがさえずったので録音することができました。奥庭でルリビタキがさえずっているところが見られましたが、ホシガラスは現れませんでした。帰りにレストハウスふるさとに寄り、カッコウ、ホトトギスの声を聞き、リョウブの花に集まっていたたくさんのミドリヒョウモン、メスグロヒョウモンに驚きました。駒出池では初めてコムラサキに会えました。直ぐに飛んでしまいましたが綺麗でした。クロツグミ♂が地面から飛び立ち、ゴジュウカラ、アオジが鳴いていました。下界に降りる途中、ハチクマ♀、ノスリが帆翔していました。Photo Photo_2 1 2

« オオムラサキ | トップページ | クロツグミ »

」カテゴリの記事

コメント

この時季の鳥見は、高い山が良いですね。白駒池での鳥見、涼しい中で、多くの鳥を見、
鳴き声を聞き、良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白駒池:

« オオムラサキ | トップページ | クロツグミ »