« ノジコ | トップページ | キビタキ »

2014年5月11日 (日)

ヒレンジャク

日本野鳥の会埼玉大麻生探鳥会に参加しました。快晴で昨日までのような風がなかったので暑かったです。葉がひろがり緑が濃くなっていました。鳥はどこに行ってしまったのか極端に少なかったです。26日に一人で歩いたときは、キビタキ♂、オオルリ♀、ビンズイ、ツグミ、オオタカ、ハイタカが出ましたが、冬鳥は去り、漂鳥、夏鳥は繁殖地に移動したのでしょう。夏鳥はツバメだけ、あとは留鳥でした。珍しい綺麗な昆虫がいました。キバネツノトンボといって埼玉県の絶滅危惧種Ⅰ類だそうです。アフターで明戸堰に行きました。26日にキヅタの実を食べていたヒレンジャクがまだいたのには驚きました。4羽いたようですが私は3羽確認しました。キビタキがさえずっていました。堰にはイソシギ、コチドリ、イカルチドリ等がいました。P1280858 P1280860

« ノジコ | トップページ | キビタキ »

」カテゴリの記事

コメント

この5月までヒレンジャクがいたとは、本当に驚きです。無事に繁殖地へ戻ってくれることを願うばかりです。

ヒレンジャクみて良かったですね。
アフターさんに付いてついて行けばよかった後悔しきり

ヒレンジャクを、見る事が出来て、本当に、良かったですね。アフターさんと、行動を共にしなかったことが、悔やまれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒレンジャク:

« ノジコ | トップページ | キビタキ »