« 奄美大島(3) | トップページ | ホソオチョウ »

2014年4月10日 (木)

奄美大島(4)

最終日今日も曇です。風邪を引いたようで体調が良くありませんでしたが6時30分にチェックアウト、古見方(こみほう)に向かいました。大川沿いと農耕地を回りました。川にクサシギ、畑の道の遠くにクイナらしき鳥が2羽、スコープで見るとシロハラクイナでした。大久保農耕地で繁殖した時見た以来の出会いでした。他の場所でも2羽見かけました。遠くでアカヒゲ、亜種オオトラツグミのキョロンツリーの声が聞こえました。ヒクイナの尻下がりの声が近くで聞こえますが姿は見えません。ウグイスがいましたが笹鳴きするだけでさえずりません。この辺ではまだ繁殖期になっていないようです。ノビタキ♂♀、バン、ササゴイ、キジ(C)、カワセミ(C)、懸命に探しましたがリュウキュウヨシゴイは見つかりませんでした。初日に行った大瀬海岸に行きました。ようやく晴れて南国らしくなってきました。海岸入口の花にシロオビアゲハがとまっていました。干潮でしたが初日より鳥が少なく遠いところで休んでいました。クロサギを確認。土盛海岸を経てあやまる岬に。晴れたので海が青くとても綺麗でした。イソヒヨドリがあちこちでさえずっていました。ペアになっているのもいました。イソヒヨドリは青い空と海が良く似合います。ツバメの群れが飛び回っていました。レンタカーを返却し空港へ、JAL羽田行き15時20分に乗り奄美大島を後にしました。ルリカケス、アカヒゲ、ズアカアオバト、リュウキュウツバメ4種が初見できて大満足の旅になりました。次回はアマミヤマシギ、リュウキュウコノハズク、リュウキュウヨシゴイ、ミフウズラに会いたいものです。3日間で59種でした。Photo_5 1_2 2_2

« 奄美大島(3) | トップページ | ホソオチョウ »

」カテゴリの記事

コメント

奄美大島素晴らしい鳥見の旅でしたね。
ブログを読むと連れてってと叫びたいです。
ルリカケス、アカヒゲ思わず図鑑で調べました。
旅行記としても素晴らしい堪能致しました。

素晴らしい奄美大島の鳥見の旅でしたね。最初は、鳴き声のみでしたアカヒゲも、ゲットし、アフターさんが、一度に4種の新種を増やしたとは、本当に素敵な旅でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奄美大島(4):

« 奄美大島(3) | トップページ | ホソオチョウ »