« 奄美大島(1) | トップページ | 奄美大島(3) »

2014年4月10日 (木)

奄美大島(2)

二日目はホテルを5時30分に出発、夜が明けるのが遅く真っ暗でした。大浜海浜公園に着いた頃から薄っすらと明るくなってきました。シロハラがあちこちで採餌していました。アカハラも1羽、イソヒヨドリ♀、ハシブトガラス、ここは夕日を眺める場所だそうです。ホテルに戻り7時に奄美自然観察の森に向け出発。途中コンビニに寄ったところルリカケスの声。裏の松の木にとまっていました。こんなところにと驚きました。道路の反対側の木と行ったり来たりしていました。58号線を龍郷町役場で左折、海岸線を暫く走り奄美自然観察の森の案内板を左折して舗装された道路を登って行きます。途中道路脇でアカヒゲの声、車を停めて探しますが分かりません。アカヒゲの鳴き声はやさしい感じです。コマドリの馬のいななきのような力強く響き渡るような声ではありません。留鳥と渡り鳥の違いによるのでしょう。ツミの声も聞こえました。稜線の道路に出るとアマツバメの群れが飛びまわっていました。電線に胸から脇が灰黒色の亜種リュウキュウサンショウクイがとまっていました。奄美自然観察の森は葉が茂っていて暗く鳥の姿が見えません。水場がありましたが鳥は現れません。アカヒゲが鳴いていましたが姿を見つけられませんでした。1 2

« 奄美大島(1) | トップページ | 奄美大島(3) »

」カテゴリの記事

コメント

ルリカケス、かなりの確率で、見る事が出来るんですね。是非見たいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奄美大島(2):

« 奄美大島(1) | トップページ | 奄美大島(3) »