« 中間平 | トップページ | アオサギ »

2013年10月 7日 (月)

アオスジアゲハ

嵐山町菅谷館ではまだアブラゼミとツクツクホウシが
鳴いていました。シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、
メジロ、コゲラが混群になり移動していました。冬に
ならなくても混群になります。都幾川沿いのあちこち
でモズが高鳴きしP1250188 、道端の花にアオスジアゲハと
キタテハがとまっていました。

« 中間平 | トップページ | アオサギ »

」カテゴリの記事

コメント

未だセミが鳴き、チョウも楽しめますが、今朝も自宅近くで、モズが高鳴きをしていました。縄張り争いに必死ですね。

アブラゼミが、鳴いていたんですか、気温が、低くなったり、高くなったりしますので。
動植物も、対応するのに、一苦労するでしょうね。

マイフィールドの仙元山も蝉の鳴き声に変わりシジュウガラの鳴き声が多くなりました。
なので私もチョウを楽しみに歩いています。

蝶も少なくなってきてますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオスジアゲハ:

« 中間平 | トップページ | アオサギ »