« アオスジアゲハ | トップページ | ツマグロヒョウモン »

2013年10月 9日 (水)

アオサギ

小川町の町外れに槻川が流れています。栃本堰は昔から
町の人々に利用されていたようです。その堰が栃本親水
公園として整備されたので行ってみました。川沿いを散歩
できるようになっていて、水車も作ってありました。飛び石
があって対岸にも行けます。水が綺麗で小魚がたくさん
泳いでいました。カワセミが飛び、セグロセキレイが飛び
回っていました。ダイサギ、コサギ、アオサギは餌には
困らないと思いますが、簡単には取れないようです。アオ
サギを見ていると、浅いところで魚を狙う時は嘴を横に
しています。上から入ったら嘴の先が折れるからでしょう。P1250240

« アオスジアゲハ | トップページ | ツマグロヒョウモン »

」カテゴリの記事

コメント

鳥の観察に良い公園が出来たんですね。アオサギの採餌行動、
なるほどと、読ませて頂きました。

駅からも歩ける距離に、良さそうな公園が出来たようですね。良い探鳥ポイントになりそうで、楽しみです。。

アオサギも餌取りには技術が必要なんだ
なるほど直角に突っ込むと硬い川底ならくちばし痛めますね
さすがに観察眼優れています。
勉強になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオサギ:

« アオスジアゲハ | トップページ | ツマグロヒョウモン »