2019年5月24日 (金)

ミスジチョウ

沢沿いの林道は今日のように暑い日でも涼しい。ウグイスやカワラヒワのさえずりを聞きながら歩くと、キビタキもさえずりクロツグミのさえずりも林の奥から聞こえて来た。地面でミスジチョウ♂が吸水していたが直ぐに飛び、近くの葉にとまった。コミスジは良く見かけるがミスジチョウはなかなか見られない。オナガアゲハ♀も見られた。オオルリの歌声が頭上から聞こえて来た。

P1030857

P1030902

 

2019年5月16日 (木)

オオヨシキリ

田んぼの中を走っていると、ギョギョシギョギョシとオオヨシキリのさえずりが

聞こえて来た。田んぼの中に残る葦原に毎年やってきて賑やかにさえずる。

ヒバリがさえずり、キジ♂も畑にいた。

遠くからホトトギスのさえずりが聞こえて来た。初鳴きだ。

P1030686

P1030685

2019年5月15日 (水)

サンコウチョウ

沢沿いの林道を歩いていると、フィチフィチ、ホイホイホイというサンコウチョウの

声が聞こえてきた。サンコウチョウは♀もさえずるので声だけでは分からないが

♂が先に渡ってきて縄張りを確保するので♂だろう。杉林の中を声を頼りに探すと

枝から枝に飛び回って、時々口を大きく開けてさえずっている尾の長い♂を見つけた。

ジャパニーズパラダイスフライキャッチャーという名前の通り

虫をフライキャッチして食べた。

P1030636

P1030609

2019年5月14日 (火)

ホオアカ

広い農耕地の葦原でオオヨシキリが賑やかにさえずっていた。

地元にはまだ来ていないのに良いところには早く到着するのだろう。

ホオアカを2羽見つけた。まだ少ない。

ノビタキ♂1羽♀1羽いたが遠かった。来たばかりのようだ。

P1030600

P1030601

2019年5月13日 (月)

コムクドリ

雄大な浅間山が望める神社の橋の上の電線にとまってコムクドリ♂が

さえずっていた。録音することができた。♀もとまっていた。

境内でキビタキ♂、キセキレイ、コサメビタキは営巣中だった。

P1030484

P1030490

 

オオルリ

アオジのゆっくりしたさえずり、青空からヒリリヒリリとサンショウクイ

枝の中を動き回るセンダイムシクイ、頭央線がしっかり見えた。

ゴジュウカラが幹を上り下りしていた。

オオルリ♂が直ぐ近くの枝にとまり眩しく輝くような青を見せた。

♀も近くにいた。

P1030351

P1030370

2019年5月12日 (日)

ミソサザイ

コサメビタキが横枝に木の苔を運び巣を作っていた。

キビタキが近くの横枝にとまって素晴らしい歌声を聞かせてくれた。

ミソサザイが小さな体で沢音に負けないように大きな声でさえずっていた。

水際に張り出した岩の下に出入りしていたので巣を作っているようだ。

P1030385

P1030433

ヤブサメ

ヒガラ、コガラ、キビタキ、オオルリ、ミソサザイのさえずりが

あちこちから聞こえる沢沿いの道を歩いて行くと、

シシシシーというヤブサメの声が聞こえてきた。

声が聞こえても見ることが難しい鳥だが、

ここはまだ草が伸びていないので見るのに絶好の時期だ。

鳴いている方向が分かり難い声だが、ようやく木の根元や

倒木の周りを動き回っているのを見つけることができた。

隠れるところがないのでじっくり見ることができた。

P1030596

P1030597

 

2019年5月11日 (土)

コルリ

高原の野鳥の森に続く道は、山桜が咲き唐松等の新緑が綺麗だった。

池に行くと直ぐチッチョメチッチョメと良くとおるコルリのさえずりが

一回だけ聞こえた。周辺を探すと横枝にとまったが直ぐに下りて

近くの地面に下り、素晴らしい歌声を聞かせながら近寄ってきてくれた。

目の前まで来たが車が来て飛んでしまった。

P1030594

 

2019年5月 1日 (水)

センダイムシクイ

峠の林はまだ葉があまり開いていないので鳥が見やすい。

センダイムシクイが口を大きく開け大きな声で

チヨチヨビーとさえずり、虫を探してあちこち飛び回っていた。

コサメビタキが高い木の横枝に、苔とクモの糸でお椀の形の

巣を作っていてもうすぐ完成しそうだ。

P1030011

P1030027

 

«キビタキ