2018年7月17日 (火)

ルリボシカミキリ

P7159378 涼しい風が吹く展望の良い山頂に行くと、クロツグミが良い歌声を聞かせ、ウグイス、ホオジロもさえずっていました。ツバメが気持ちよさそうに飛び交い、トビがのんびりと帆翔し、風切りと尾羽が換羽中のハチクマが滑翔してきて前方でデイスプレイフライトを見せてくれたので♂だと分かりました。青くて綺麗なルリボシカミキリが飛んできて草にとまってくれたので良く見られました。P7159370

2018年7月11日 (水)

コムクドリ

P7049328 日中は暑すぎるので日が傾きかけた時に散歩に出かけます。電線にムクドリの群がとまっていたので混ざっていないかなと見ると、いましたコムクドリ、ざっと見て♂3羽♀3羽。秩父で繁殖しているのを見たことはありますが、この辺りでは見ないので早くも移動してきたのでしょう。調整池にカイツブリの親子がいました。幼鳥4羽、親2羽は潜る度に小魚をくわえていて、早いもの勝ちで幼鳥が貰います。皆が満足したところで背中に2羽潜り込み移動して行きました。P7049314

2018年7月 8日 (日)

オオムラサキ

P7039291 オオムラサキの林に行くと、樹液が出ているクヌギの木にオオムラサキ♂、♀がきていました。なかなか翅を開いてくれません。オオスズメバチやカナブンを追い払う時や♀に交尾を迫る時に開きましたP7039269

2018年7月 5日 (木)

ハチクマ

P7019221 急な山道をキビタキ、オオルリのさえずりを聞きながら走って行くと、東秩父村と皆野町の境にある山頂は素晴らしい眺望でした。クロツグミのさえずりが響き渡っていました。目の前の木にウグイス、ホオジロがとまりさえずりました。ツバメ、トビが飛び、イカルのさえずりも聞こえてきました。谷底からハチクマが上昇気流に乗り高度を上げてきました。♂です。目の前で帆翔して遠ざかって行きながら、両翼を上げて羽ばたくデスプレイフライトを見せてくれました。オオタカ、ヒメアマツバメが飛びましたP7019220

2018年7月 4日 (水)

タンチョウ

P6309118 北海道に来たなと感じる牧草地や畑の中の真っすぐな道路を走り、標茶町の道路脇の草原を歩くタンチョウの番を見つけました。その先の畑にタンチョウ若鳥2羽がいました。シラルトロ沼、塘路湖沿いを走り釧路空港に向かいました。P6309081

アオバト

P6309055 3時30分に外に出ると晴れて気持ちの良い朝でした。川沿いの林道を歩くと、ヒガラ、ツツドリ、センダイムシクイ、ヤブサメ、キビタキがさえずり、アオジ♂、アカゲラ♂が現れました。車道に戻るとアオーとアオバトの声が聞こえてきました。高い木の枝に♂がとまっていて、別の木の梢には♂と♀がとまっていました。ビンズイ、ヒガラ、シメ、キセキレイが見られました。P6309007

シマフクロウ

養老牛温泉の川沿いに建っている温泉も料理もとても良い旅館に泊まりました。ロビーと川の間の庭に小さな池がありそこにシマフクロウが魚を食べにやってくるということです。8時台、10時台にくることが多いようですが、雨だとこないようでこのところ天気が悪く22日にきた以降きていないと聞き不安になりました。夕食後早い時は7時半頃くることもあるというのでソファーに座り待っていると、こないので別のところを見ていて視線を戻すと、いつの間にかシマフクロウが丸太の上にとまっているではありませんか!驚きました。大きいです。夢中になって見ているとこちらを眺めてから、川の方向の池を見つめ飛び込み羽を広げ魚を掴みこちらから見えるように丸太にとまり食べました。もう一匹も同じようにして捕まえ食べ終わると川の方向に飛び去りました。夢のような時間でした。ようやく初見できました。P6298972

オオコノハズク

雨が止んだので雲に隠れていましたが、津別峠に向かいました。林の中の道を登って行くと、コマドリ、クロジ、ウグイスのさえずりが聞こえてきました。霧で視界が悪い中を走り峠に着くころには霧もはれ、展望台に向かう道路脇の木にはクマゲラが掘った穴も見えました。雲に覆われ何も見えない状況でしたが、ルリビタキ、ツツドリ、アオジがさえずっていました。峠から下って来る途中、コマドリの素晴らしい歌声が聞こえたので車を停め、姿を探しましたが見つからず、録音しました。キバシリ2羽が目の前の木にとまったので良く見られました。ミソサザイの歌声も録音しました。ゆっくり下って来ると、道路脇の木の穴が目に留まり、車を停め見ると大きな目が見つめているではありませんか!目が橙色です。オオコハズクの雛2羽が興味深く見つめていたのです。趾に羽毛があります。驚きました。こんなところで出会うとは不思議です。親が近くで見張っているかもしれませんが、時間もないので立ち去りました。P6298926

2018年7月 3日 (火)

オオジシギ

P6298848 4時にホテルの外に出ると小雨が降っていました。和琴半島まで車で移動。駐車場から遊歩道を歩いて行くとハシブトガラ、シロハラゴジュウカラ、コゲラ、シジュウカラの混群が飛び回り、アカゲラ♂♀も現れました。キタキツネが道に出てきました。林に入ると、アオジ、ヒガラ、センダイムシクイがさえずり、道の脇に小鳥が飛んでとまったので見ると何かの幼鳥でした。するとまた飛んできたのはヤブサメ成鳥でした。ヤブサメの幼鳥だったのです。ヤマゲラやクマゲラが出ることもあるらしいですが声もしませんでした。ホテルに戻ろうと走り始めると、オオジシギが電柱にとまっていました。P6298843

カワアイサ

P6288835 阿寒湖で遊覧船に乗り、雄阿寒岳、雌阿寒岳の雄大な景色を眺めました。ミサゴが魚を探しながら飛び、森の中の梢にオジロワシがとまっていました。自然にできたとは思えないマリモを見学しました。イワツバメ、アマツバメが飛び、水面すれすれにカワアイサ♀が飛び、湖岸に着水、潜ったりしていました。屈斜路湖のホテルに向かう途中、ルリビタキのさえずりを聞き、ノビタキ♂♀、ニュウナイスズメ、コムクドリ♂を見て、オオジシギ、エゾセンニュウのさえずりを聞きました。P6288826

«シロハラゴジュウカラ