2019年9月 9日 (月)

クロアジサシ

エリグロアジサシの群のいる防波堤の左側に黒い鳥1羽がいた。

クロアジサシだ!漁港の端を回りこんで防波堤に張り付くようにして

少しずつ近づいた。目の下の白斑も見えた。さらに近づこうとすると

飛んでしまった。1種増えた。今回は孫たちと家族旅行だったので

鳥見の時間は少なかったが25種に会えた。

P1070419

P1070428

 

2019年9月 7日 (土)

エリグロアジサシ

東平安名崎は青空に白い雲が浮かび海の青が綺麗だ。

保良漁港に下りて行くと、防波堤にエリグロアジサシの

群が真っ白な姿を見せていた。船着き場に幼鳥がいて

親が小魚を取ってきてあげていた。

P1070331

P1070347

2019年9月 6日 (金)

キンバト

東平安名崎に行こうとシギラリゾートの端にある林に囲まれた

道を走っていると、道路脇にハトのような鳥がいた。もしやと

思い車を停めて見ると、なんとキンバト♂だ。飛ばないでくれと

祈りつつシャッターを切った。歩いて林の中に消えていった。

昨年5月大野山林の遊歩道で遠くにいたキンバトを初めて

見たがこんな近くで見られるとはラッキーだった。

P1070315

P1070319

2019年9月 5日 (木)

ムナグロ

芝生のあちこちにムナグロ夏冬中間羽がいた。

P1070480

P1070476

2019年9月 4日 (水)

ツメナガセキレイ

シギラリゾート内のホテルを6時前に出ると、晴れているようだがまだ薄暗かった。

イソヒヨドリがさえずり、ゴルフ場の池にカワセミ、バンもいた。シギラビーチに出て見ると

岩場にクロサギがとまり、別な池にはセイタカシギ2羽、キアシシギ幼鳥1羽、水際にシロハラクイナ

1羽もいたがあっという間に木立に消えた。芝生の端にも何羽もシロハラクイナがいたが近づけない。

6時半頃ようやく日の出、残念ながら海からではなく林の上からだった。リュウキュウツバメが飛び、

イソシギもいた。誰もいないゴルフ場の芝生は広々していて気持ちが良い。芝生にツメナガセキレイ

第一回冬羽と思われる個体3羽が早々と繁殖地から到着していた。

P1070292

P1070283

オオゴマダラ

宮古島から宮古ブルーの海と青空を眺めながら来間大橋を渡る。

がじゅまる展望台に行くと、オオゴマダラが吸蜜、夢中なのか

近づいても飛ばない。暫くすると大きな翅でゆったりと優雅に飛んだ。

花はたくさん咲いているがシロオビアゲハ、アオタテハモドキを見ただけだった。

イソヒヨドリがあちこちにとまりさえずっていた。青空に白い雲が浮かび何処かで

雨が降ったようで来間大橋の上に虹がかかって素晴らし景色だった。

P1070208

P1070211

2019年8月25日 (日)

ゴマダラチョウ

ゴマダラチョウが地面で吸水していた。近くにアカボシゴマダラもいた。

アカボシゴマダラは良く見られるが、ゴマダラチョウは少なくなっている。

P1070102

P1070119

2019年8月24日 (土)

メスグロヒョウモン

久し振りの青空、皇玲山は日差しは強いが谷から涼しい風が

吹き上げてきた。ツミが上空を飛び、サシバ、ハチクマが中腹で

何回も飛び、ノスリやハヤブサがモビングした。ハチクマ♂が今シーズン

初めての渡りをして、ピーヨと鳴きながら飛ぶハチクマがいたり、

デイスプレイフライトも見せてくれた。ミヤマカラスアゲハ、キアゲハ

ジャコウアゲア♀が飛び、メスグロヒョウモン♀が吸蜜していた。

P1070137

P1070157

2019年8月12日 (月)

コヒョウモン

昨年は1週間位前に訪れ、ヒョウ柄の小さな蝶が飛んでいるところだけ

しか見られず何か分からなかったが、今回はマツムシソウやクガイソウで

吸蜜しているコヒョウモンをあちこちで見てヒョウモンチョウとの違いを

じっくり見ることができた。高峰高原もヤナギラン、ニッコウキスゲ等の

花が咲いて綺麗だった。コヒョウモン、アサギマダラが見られ、ウソが鳴いて

飛び、ホシガラスの声を聞いた。ノスリが3羽青空を帆翔した。

Photo_20190812152302

Photo_20190812152301

2019年8月11日 (日)

ベニヒカゲ

ヤナギラン、クガイソウ、ハクサンフウロ、シモツケソウ、マルバダケブキ、

いろいろな花が咲いていてコマクサもまだ咲いていた。本州では準絶滅危惧種の

ベニヒカゲがあちこちにいた。長野県天然記念物になっている。クジャクチョウ

オオチャバネセセリ、ギンボシヒョウモン、キアゲハが見られた。

P1060837

P1060860

«メボソムシクイ