2016年10月 1日 (土)

サシバ

Pa013803 昨日は晴の予報でしたが、曇のままでした。中間平では7回もタカ柱ができ今季最高のサシバ215羽が渡っていきました。晴を待ちきれず残っていたサシバが雲の高い空を渡りました。今日は曇ったり雨が降ったりという予報でしたが、朝起きると曇で笠山が見えていたので出かけました。予報は外れて曇でしたが、もう残っていないのかサシバ5羽、ツミ2羽、ノスリ1羽でした。サシバ♀がキンミーと鳴きながら帆翔し、ツミも鳴きながら飛んでいました。ツバメ、アマツバメ、ヒメアマツバメ、イワツバメ、アオバト、カケス、イカル、アオゲラが飛び、ヒヨドリが群れで飛ぶようになりました。アサギマダラも渡っていきました。Pa013795

2016年9月25日 (日)

ハチクマ

先週土曜日以来の晴でしたので、朝早く出かけ7時10分には中間平に着きました。やはり7時40分には、逆光になってしまう東方向でサシバがポツポツ飛び始め、視難く別な場所で飛んだりして、数の把握が難しい状況でした。寄居町上空からハチクマ♂1羽がテラス上空を飛びじっくり見ることができました。ツミ、チョウゲンボウが飛び、10時頃からは鐘撞堂山方向からサシバ20羽が渡りその後はポツポツでした。東側高い空の鳥を見ると何かを掴んでいました。魚を捕まえたミサゴかと思いましたが、滑翔したところを見るとハヤブサでした。渡っていくツミ?を上空で捕まえたものと思われます。もっと渡るかと思いましたが、サシバ123羽、ハチクマ2羽でした。オオタカ1羽、ツミ1羽、ノスリ、トビ、ハヤブサ2羽、チョウゲンボウ1羽でした。今シーズン初めてエゾビタキ1羽が木にとまり、カケス、アオバト、ツバメ、イワツバメ、アオゲラ、モズP9253790 が出て、アサギマダラも渡っていきました。

2016年9月23日 (金)

サシバ

22日は台風が通り過ぎても曇でしたが、中間平では空高くサシバ99羽、ハチクマ10羽が渡っていきました。昨日は雨、今日も雨でしたが、やんだので買い物に行く途中、団地外れのP9233782 林の上をタカが飛びました。車を止め探すと林の奥の檜の梢にサシバ♀がとまっていました。22日に渡ってきて下りたと思われます。昨日、今日と渡れず空を眺めているようでした。明日は曇の予報なので渡っていくでしょう。

2016年9月16日 (金)

サシバ

P9163767 家を出る時は曇りでしたが、寄居町を走る頃にはポツポツ雨が落ちてきて、中間平に着いたときは小雨が降っていました。雲に覆われ視界も悪く、寒いくらいでした。そんな中でもモズ♀は元気に高鳴きし、遠くで♂も鳴いていました。イカルの群れが飛び、アオバトも飛びました。雨がやんでも雲が厚く、風も吹かないがトビとハシブトガラスだけは飛び回り、ノスリ1羽が飛びました。カケスが鳴いたので探すと枝の中で動き回っていました。帰ろうと車を走らせたら、サシバが杉の木の梢にとまりました。向こう向きですが真後ろまで見えます。体重が400g位なので杉の細い枝にものれます。P9163766

2016年9月15日 (木)

サシバ

中間平は昨日に続き一日雲に覆われ、北の空は明るくても南西の雲が厚いためかタカの渡りは低調でした。昨年の15日はサシバが87羽渡り一番多かった日でしたが、今日はサシバが2羽、3羽と渡り計8羽でした。朝のうち滞在しているサシバが杉の梢にとまり、じっくり見ることができました。白い眉斑があり胸に暗褐色の斑が見えることから♀のようでした。渡ってきて急降下してしまったものを含め出現したのが5羽でした。帆翔したサシバを見ると、翼先分離が5枚、翼が細長く先が少し尖っています。風切羽が透けたように見え、翼前縁、後縁ともほぼ直線的です。ツミ1羽、ミサゴ1羽、ハヤブサ1羽、ノスリ、トビが飛び、モズ♂♀が高鳴きし、アオバト、イカルの群れが飛び、アオゲラ、カケスも飛んでくれました。P9153757

2016年9月 3日 (土)

ツツドリ

中間平でツツドリを見た人はいますが、私はまだでしたので土手の桜並木に見に行きました。そこは昨年も飛来して話題になったところです。今年も早くも3~4羽いて赤色型もいるという話でした。現地に行ってみると、池の周りの桜の木には葉があるのに土手の桜には葉がほとんどない状態でした。毛虫が大量発生し食べてしまい、それを狙ってツツドリがきているということでしょうか?なぜここだけ発生し毎年のようにツツドリが飛来するのか不思議です。カメラマンが近くで写していても平気で飛び回り、枝の中で毛虫を食べていました。P9033692

2016年9月 2日 (金)

ハチクマ

今日も晴れたので中間平に出かけました。8時30分に展望テラスに着きました。視界良好でしたが、暫くはトビも飛ばず青空と景色を眺めているだけでした。9時頃テラス下の梅林の上を、サシバ幼鳥が飛び、その後枝にとまりじっくり見ることができました。滞在中の幼鳥のようでした。サシバ2羽が渡り、ハヤブサが飛んだ後、テラス前方にサシバ1羽とハチクマ1羽(暗色型)が現れ,帆翔し高度を上げ釜伏峠方向へ渡って行きました。寄居町方向からハチクマ1羽(淡色型♂)が飛来、テラス上空を通過し釜伏峠付近でディスプレイフライトを三度見せ渡って行きました。繁殖期にディスプレイフライトを見たことはありますが、渡りの途中で見せるのは何のためにするのか不思議です。25日と昨日も見ました。昨年は30日から観察を始め、ハチクマを初めて見たのが2日に1羽でしたが、今年は23日から始め、P9023673 25日に初めて1羽見て今日までに8羽を観察しています。

2016年8月29日 (月)

コジュケイ

今日は雨が降ったり薄日がさしたりと変わりやすい天気でした。夕方晴れ間が出たので近所を散歩しました。田んぼの土手を歩いていたらクロアゲハが飛び回り、柿の木の中でキョキョキョと賑やかな声がしていました。枝の中を探すと、真ん中あたりの枝の上でコジュケイが、尾羽を上下させてしきりに鳴いていました。林の中からも同じ声が聞こえてきました。P8293644

2016年8月24日 (水)

中間平

P8233585 昨日は台風が通過して綺麗な青空になったので、サシバ、ハチクマそしてクマタカまで飛び始めたという中間平に行きました。毎年10月上旬までタカの渡り観察をしています。テラスの一部が破損していましたが、今月中に修理してくれるそうです。期待をこめて青空と周囲の山々を眺めていると、昨年見送ったタカ達が繁殖が終わり、又南に飛んでいく時期になった時の過行く速さを感じました。どこからかサシバが飛び出し、稜線上の杉の木にとまりました。縦斑が見えたので幼鳥だと分かりました。ノスリ、トビが帆翔したり滑翔し、木にとまりました。テラス前のエノキにタマムシがいて、飛んでくれてP8233574 ようやく見つけることができました。

2016年8月22日 (月)

アサギマダラ

Photo_6 湯の丸高原でアサギマダラに会いました。休暇村嬬恋鹿沢に泊まり、朝食後直ぐPhoto_5 帰り台風の風雨がひどくなる前に帰って来ました。

«スジボソヤマキチョウ