2020年11月23日 (月)

エゾリス

見晴公園でミヤマカケス、シロハラゴジュウカラ、ヤマガラが貯食に

忙しそうだったが、エゾリスも地面に隠しているようだった。

P1150668

P1150683

ミソサザイ

朝市から緑の島まで歩いて往復した。埠頭の駐車場端の草地に動くものが

いたので見ると、なんとミソサザイだった。海の傍の開けたところに

いるなんて驚きだ。函館山でも見たが直ぐに隠れてしまった。

P1150447

P1150463

マヒワ

ウソがいた木の近くのハンノキでマハワ♂♀が実を食べていた。賑やかに鳴いて

飛んだら30羽以上いたようだ。

P1160076

P1160081

P1160100

2020年11月22日 (日)

マミチャジナイ

ウソがいる木の近くに旅鳥のマミチャジナイが現れた。

P1160016

P1160022

ウソ

函館山を登っていると、フィーフィーというウソの声が聞こえたが

姿は見えない。中腹まで登って行くと、赤い実を食べているウソ♂♀に

出会えた。

P1160032

P1160047

P1160070

P1160075

2020年11月21日 (土)

シロハラゴジュウカラ

見晴公園の林の中、幹を登ったり逆さに下りたりして、冬に備えて木の実を

木の下の方の樹皮の割れ目に隠していた。同じように貯食しているミヤマカケスは

木の上の方にしていた。

P1150627

P1150634

P1150641

 

シマエナガ

2018年6月阿寒国際ツルセンターのビオトープで、初めてシマエナガ成鳥と

エナガと同じように頭が黒い幼鳥を見た。昨年1月根室明治公園で雪の中、シマエナガ

を見た。今回もなかなか会えず最終日、函館山に登り津軽海峡や函館湾を眺め、下山の

途中もうすぐ麓というところで突然現れた。真っ白な可愛い姿が見られ、写真はピンボケ

だが撮れただけで十分だ。

P1160120

P1160121

 

2020年11月20日 (金)

ヤマゲラ

なかなか見られないヤマゲラ、2016年6月知床で声だけ、ところ遺跡の森で初めて見たが

直ぐに飛んで、昨年5月支笏湖で高い木にとまるヤマゲラを見た。6月の知床では声だけだった。

今回、五稜郭公園で桜の木で虫を探しているヤマゲラ♂をゆっくり見られた。函館公園でも

ヤマゲラ♀が見られた。

P1150848

P1150906

P1150913

P1150985

 

2020年11月19日 (木)

ミヤマカケス

函館の見晴公園はまだ紅葉が綺麗だった。紅葉を見ながら歩くとあちこちに

ミヤマカケスがいた。夏に何回も北海道に来ていてもなかなか見られなかった

ミヤマカケス、昨年6月に登別温泉で初めて遠くの木にとまる1羽を見たが、

今は地面で木の実を探したり、木の幹に実を隠して冬支度に忙しく隠れている暇が

無いのだろう。五稜郭公園でも地面で木の実を探しているミヤマカケスが見られた。

そのうが木の実で膨らんでいた。

P1150495

P1150601

P1150692

P1150929

 

2020年11月10日 (火)

ミヤマガラス

夕焼け空を飛びミヤマガラスが駅前の電線に次々にとまった。

嘴の先端が尖り白っぽいのが特徴だ。尾羽を開いてガーガー鳴いていた。

P1150395

P1150382

P1150403

P1150412

«タヒバリ