2017年2月22日 (水)

ヤマシギ

アオシギは近くを通る度に寄りましたが、移動したらしく一度だけの出会いでした。ヤマシギがいるという谷津田に昼間行って会えないので、今日は3時過ぎに行ってみました。メジロが鳴き、カケスが数羽林の中で飛び、谷津田でアオジ、カシラダカ、アトリ、シロハラ、ソウシチョウ、ガビチョウが採餌、アカゲラ♀が枯れ木を突いていました。ヤマガラ、エナガ、コゲラが鳴き、細い流れの脇にミソサザイが鳴きながら現れました。散歩の人や写真を撮っている人が居なくなり、静かになった4時半頃、笹薮からヤマシギがゆっくり歩いて出てきました。草に隠れたので私が動くと、気づいたP2226831 ようで笹の中に隠れてしまいました。ようやく久しぶりに出会えました。写真はどこにいるか分からないような証拠写真です。P2226821

2017年2月15日 (水)

ソウシチョウ

P2156770 マヒワを見た森に行きました。マヒワは出ませんでしたが、ソウシチョウがヒヨヒヨというような声で鳴いていて、笹薮から出てきました。ジェツというような声も出しますが今日は可愛い声でした。綺麗な鳥ですがガビチョウと同じチメドリ科です。特定外来種ですから飼ったりすることはできません。谷津田でルリビタキ♂、ジョウビタキ♀、アトリ、アオジ、カシラダカ、シロハラ、ガビチョウが採餌していました。ウソが鳴いていました。P2156748

2017年2月13日 (月)

タシギ

P2136720 夕方近所を歩きました。運動のため鳥を見る時は止り、それ以外は速足で歩いています。道路脇からシロハラ、カシラダカが飛び立ち、梅の花にメジロが3羽、別の木にモズ♂がいて地面を見つめていました。田んぼでタシギが休んでいました。この田んぼで越冬しているようでよく見かけます。P2136714

マヒワ

P2136707 今シーズンまだマヒワを見ていないので、出たことがある鳩山町の森に行きました。コゲラ、エナガの声を聞き、雑木林の中を歩いて行くと、ソウシチョウの声が聞こえ2羽が木の根元で動いていました。草地でアトリとカシラダカが採餌、谷津田にルリビタキ♂♀が現れました。ミソサザイのチョッチョという地鳴きがしていたので見ていると、木の幹にとまりましたが直ぐ飛んでP2136692 しまいました。奥に行くとツミが鳴き、シロハラ、シメ、ジョウビタキ♀、ソウシチョウ、アトリが次々と出ましたが、マヒワはいません。戻る途中、小鳥の群が飛んできて梢にとまりました。マヒワでした。直ぐ飛んで近くの杉の木に入り実を食べ始めました。黄色い♂、♀もいて10羽以上いたようです。ようやく山から下りてきてくれました。

2017年2月 5日 (日)

トラツグミ

P2056542 日本野鳥の会埼玉武蔵丘陵森林公園探鳥会に参加しました。南口を入るとアトリ22羽が枝にとまり、ヤマガラが飛びました。芝生や低木の中でシロハラが採餌中、藪の中でカサコソ音がしてガビチョウが現れ、ビンズイが飛び枝にとまりました。池にマガモ、カルガモがいて、奥の方に珍しくオシドリ♂1羽がいました。カケスが何羽もいて飛びますが落ち着かないのでゆっくり見ることができません。アカゲラが飛んできて梢にとまり、シメ、アオジが見られました。梅園に行くと、紅梅、梅、福寿草が綺麗に咲いていました。端の方にトラツグミがいて、明るいところなので綺麗な羽をじっくり見ることができました。桜の木があるところにも1羽いました。P2056537

2017年2月 2日 (木)

アオシギ

東松山市内の谷津に行ってみました。北風が強く吹いて寒かったです。電線にムクドリがたくさんとまっていましたが、変わったムクドリはいません。谷津の中P2026477 を流れる小川に、以前カヤクグリやアリスイがいたことがあったので来てみましたが、セグロセキレイとハクセキレイがいただけでした。流れを見ると、タシギらしい鳥が、双眼鏡で見ると黒っぽい、アオシギか?

こんなところに?と思い見直すと、頭部や上面の斑が白く、上面や下面に細い横縞が密にあり、頭央線と頭側線の境が不明瞭で、体を上下にゆすっていました。P2026451 間違いなくアオシギでした。20年に日光の湯滝下流の雪の中で出会って以来です。

2017年1月31日 (火)

クロジ

P1316430 池に行くと、アトリ、シメ、ツグミ、シロハラ、アオジ、カシラダカ、ルリビタキ♀、シジュウカラが水飲みに出てきて、キセキレイが氷の上を歩いていました。クロジ♂若2羽も出てきました。P1316409

ベニマシコ

P1316365 今日は北風が強く吹いて寒い日でした。荒川大麻生公園野鳥の森に入って行くと、コゲラ、メジロが木の幹で動き、ピッポという声で探すと、細い枝で木の芽を食べているベニマシコ♂2羽、♀1羽がいました。♂は2羽とも赤味が強く綺麗な個体でした。夏、北海道の原生花園で見た真っ赤なベニマシコより冬羽の赤い方が良いです。P1316340

2017年1月29日 (日)

ツミ

菅谷館跡の雑木林の端にある小さな池に、ツグミがいて固まっていました。警戒しているようなので、何かいるのP1266287 かと思い近くの桜の木の上の方を見ると、ツミがとまっていました。♀でした。最近は越冬しているツミを見かけることが多くなりました。じっくり見せてくれてから飛び去りました。イカルが鳴きながら飛び、草地からカシラダカが飛び立ち、アトリが桜の木にとまり鳴いていました。ジョウビタキ♀、ヤマガラ、シロハラ、シメがいて、河原のよくとまる枝にカワセミがいました。P1266251

2017年1月27日 (金)

ヤマセミ

三日目、P1246205 日の出は7時16分、夜明け前に飛び立つツルを見たくて暗いうちにホテルを出発、曇なのでなかなか明るくなりません。観察センターに近づくとツルが賑やかに鳴いていました。7時に給餌する人たちが来る前から一斉に飛び立ち始めました。東干拓の塒からも飛んできて、空一面にツルが舞いました。晴れの日に又来たいと思いました。朝食後ホテル発、紫尾峠を越えて、さつま町の川内川に架かる轟大橋の傍のJA直売所に車を停め、川沿いの道を歩きました。コウライアイサが飛来していることもあるという場所です。大きな川で、工事をしていたり、川沿いに道がないところもあります。警戒心の強い鳥なので難しいなと思いました。越冬しているイワツバメが飛び回り、イカルチドリ、イソシギ、クサシギ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイを見ていると、上流からキャラキャラと鳴きながら飛んできて電線にとまった鳥がいました。ヤマセミでした。胸が黒いので♀のようでした。川沿いに家が立ち並んでいるようなところで、ヤマセミに会えるとは素晴らしいところです。暫く水面を見つめ下流に飛んでいきました。下流の橋まで往復しました。マガモ、キンクロハジロ、コガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ツグミ、シロハラ、オオバン、バン等を見て、空にはミサゴ、ハイタカが現れました。昼食後もう一度川を見ると、先程の電線にヤマセミがとまっていて、見ると上流に飛んでいきました。今回の旅はヤマセミに始まりヤマセミに終わりました。61種の鳥達に出会えました。鹿児島空港ターミナルから見えた霧島の山々の山頂付近は雪で白くなっていました。P1246201

«ツクシガモ