2018年8月11日 (土)

ツミ

P8100305 679mある山頂に到着すると28度、晴れていましたが湿度が高いせいか遠くの視界が良くありません。日差しは強いですが谷から吹きあがってくる風は涼しいです。トビ3羽が気持ちよさそうに上空を滑翔していきました。メジロ、ホオジロ、コゲラ、ガビチョウの声が聞こえてきました。前方にハチクマ1羽が現れ風に乗り高度を上げ遠ざかっていきました。尾羽と三列風切羽が換羽中でした。ノスリ1羽がピーヨーと鳴きながら飛んできてデイスプレイフライトを見せてくれました。突然鳥が近くの木の中に飛び込んだので探すと、ツミ幼鳥1羽がとまっていました。P8100236

2018年8月 8日 (水)

ヒョウモンチョウ

2 1400mにある休暇村嬬恋鹿沢に泊まりました。冷房が無くても快適でした。早朝に沢沿いの遊歩道を歩いてミソサザイのさえずりを聞きました。湯ノ丸高原から池の平湿原を通り高峰高原1900mに行きました。スキー場に花がたくさん咲いていました。ベニヒカゲ、キマダラモドキ、クジャクチョウ、アサギマダラ、キアゲハ、アカタテハ、アサマイチモンジが飛び回り、ハクサンフウロでヒョウモンチョウ♂が吸蜜していました。1

ルリビタキ

Photo_2 花を見ながら見晴歩道を登って行くと、ルリビタキ、メボソムシクイがあちこちでさえずっていましたが姿は見られません。雲上の丘広場2110mに着くころにようやく枝の中でさえずるルリビタキ♂が見られました。晴れていたので四阿山や浅間山が良く見えました。下って行くとフィーフィーとウソの声がしたので見ると、ウソ♀が梢にとまっていましたがすぐに2羽で飛んでしまいました。Photo

2018年8月 7日 (火)

ギンボシヒョウモン

1_2 涼しい風に吹かれ、花々を眺めながら登って行くとウラギンヒョウモンがいて、ギンボシヒョウモンもノアザミの花で吸蜜していました。Photo_3

ベニヒカゲとクジャクチョウ

池の平湿原駐車場2057mから見晴歩道を歩きました。アオジ、ウグイスがさえずっていました。Photo_2 ベニヒカゲはたくさんいましたがなかなかとまってくれません。ヤナギラン、マツムシソウ、ハクサンフウロ等が咲いている尾根道を登って行くとマルバダケブキの花でクジャクチョウが吸蜜していました。Photo

アサギマダラ

湯の丸高原は1700mあるので下界よりは涼しく25度でした。池の平湿原に続く林の中の道を走ると、道路沿いにヨツバヒヨドリの花がたくさん咲いていてアサギマダラがあちこちで吸蜜していました。ルリビタキ、メボソムシクイが2 さえずり、メボソムシクイは枝の中で飛び回っているところが見られ、ヒガラ、コガラ、エナガも見ることができました。1

2018年8月 6日 (月)

クモガタヒョウモン

1 少しは涼しいかと思い県民の森に出かけました。駐車場に着くと27度、林の中の道には心地よい風が吹いていました。クロツグミ、ウグイスのさえずりを聞きながら歩いて行くと、コサメビタキ成鳥と幼鳥が枝の中で動き、キョッキョの声の方を探すとアカゲラ2羽が見られました。ミドリヒョウモン、メスグロヒョウモン♂がいて、ヒガラ、ヤマガラ、コガラ、シジュウカラの声を聞いたり見たりしました。センダイムシクイがさえずっていました。レンゲショウマは終わりのようでかろうじて数個の花が見られました。クモガタヒョウモン♀に会えました。前翅頂の白い三角斑が良く見えました。Photo

2018年7月30日 (月)

カラスアゲハ

P7279798 暑くても沢沿いの林道を歩くと少しは涼しい風が吹いていました。キジバト、メジロ、ヒヨドリが鳴きウグイスのさえずりが聞こえるくらいでした。沢でキビタキ♂若が水浴びをしていました。サンコウチョウの地鳴きも聞こえてきました。奥に歩いて行くと、山から林道に水がしみ出しているところがあり、カラスアゲハ♂が吸水していました、表の青がとても綺麗でビロードの性標が良く見えました。P7279875

2018年7月28日 (土)

ヤマキチョウとトラフシジミ

2_2 少ない花でヤマキチョウ♂とトラフシジミ夏型が吸蜜していました。夏の花が早々と咲き終わるとこれから羽化する蝶達が心配です。2

2018年7月25日 (水)

ウラギンヒョウモンとミドリヒョウモン

Photo_2 八千穂高原自然園に行くと咲いている花が少ない。受付の人の話では夏の花が咲き終わってしまったとのこと。梅雨明けが早く連日の猛暑の影響でしょうか。少ない花でウラギンヒョウモンとミドリヒョウモンが吸蜜していましたPhoto

«ミソサザイ