2023年1月24日 (火)

コミミズク

土手に上がって川を眺めていると、3時過ぎ川の手前から飛び出し

川を渡るハイイロチュウヒ♀が見えた。葦原の上を滑翔していたのを

見失うと、なんとコミミズクが変わって飛び出した。葦原を上流や下流に飛び、

川を渡ってこちら側に飛んできた。葦原の上を飛び回り飛び込んでネズミを

捕まえたようだ。土手沿いを飛んでくれ良く見えた。

P1130980

 

P1140050

P1140120

P1140121

P1140122

2023年1月23日 (月)

アトリ

公園の水鳥池にマガモ、コガモ、カルガモ、ダイサギがいて

ウグイス、シジュウカラの声が聞こえた。木の実を食べている

アトリ♂2羽、♀2羽、カワラヒワ1羽がいた。草の実を食べている

ベニマシコ♀が4羽もいた。地面にはアオジ2羽がいた。木にツグミ1羽が

とまっていた。

P1130840

P1130834

2023年1月16日 (月)

ケアシノスリ

河川敷に着くと早速ベニマシコ♀2羽が出てきた。川を見ると

マガモ、コガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、ヨシガモが見えた。

葦原にオオジュリンがいてその先水辺の方に行くと、低い草むらの中から

小鳥が飛び出し別のところの草に少しの間とまってくれた。オオジュリンより

小さく背は灰黄褐色で黒の縦斑、写真を見ると下嘴はピンク色、眼の上下とも白い

アイリングがあった。シベリアジュリンだ。草むらの中にホオアカもいた。

弁当を食べていると前方の水際の木にケアシノスリがとまっていた。暫くすると

飛び立ち上流に滑翔、葦原の上空でホバリングしたり帆翔して良く見ることが

できた。尾の先端の黒い横斑、二本目も黒くはっきりしている個体だ。下流から

ハイイロチュウヒ♀も葦原の上を飛んできた。

P1130605

P1130610

P1130607

P1130606

2023年1月13日 (金)

ウソ

峠から急な山道を登り松林のところに行くとエナガ、シジュウカラ、ヤマガラ

コゲラ、ヒガラ、コガラの混群が現れた。ゴジュウカラ、ウソ、ルリビタキの声も

聞こえてきた。山頂から白くなった男体山、日光白根、上州穂高、谷川連峰、浅間山、

八ヶ岳を眺め下りて行くと、真冬なのにキバシリがさえずり、カヤクグリの地鳴きも

聞こえてきた。道路を歩いて峠に戻る途中、工事中(2月末まで)のところを過ぎた

ところの桜の木でウソ♂1羽と♀2羽が花芽を食べていた。

P1130193

P1130173

P1130166

2023年1月10日 (火)

ミヤマホオジロ

雑木林の中の遊歩道に行くとミヤマホオジロ♂♀が出てきた。

♀は昨季は見られなかったが、今季は11月13日初認時に見られ

11月21日にも見られたが写真は写せなかった。アトリ、アオジ

カシラダカが見られ、川にはコハクチョウ2羽がいた。ノスリが

木にとまりオオタカ幼鳥がカラスにモビングされていた。クロジ♂若鳥

が地面で採餌していた。池にシロハラ、アカハラ、クロジ♀、ルリビタキ♀が

出てきた。

P1120943_20230110201601

P1120964

P1120970

P1120975

2023年1月 7日 (土)

コクマルガラス

田んぼにミヤマガラスが90羽以上いた。その中にドバト位の大きさの

コクマルガラス暗色型(幼鳥と考えられている)4羽と淡色型(成鳥)1羽

がいた。

P1120902

P1120909

P1120939

2023年1月 6日 (金)

アトリ

野鳥の森の入口の木にアトリ♀2羽がとまっていた。

今季はアトリが少なくて2回目だ。1回目は1羽だった。

森に入ったところの道の端にクロジ♂若鳥が出てきた。

P1120831

P1120835

P1120836

2022年12月31日 (土)

トラツグミ

水路沿いの道を奥に行くとヒッヒガッガという声が聞こえた

ので探すとルリビタキ♂が木にとまっていた。道路を登って行き

ヒヨドリが飛んだところを見るとトラツグミがとまっていた。

寅年最後の日に会えるとは良い締めくくりとなった。シロハラも

いて、空にはノスリ3羽が滑翔していた。

P1120667

P1120674

P1120671

アオゲラ

自宅近くを散歩した。ヒヨドリ、メジロが飛び、団地の外側にある

田んぼでカシラダカが飛び立ち、アオジ、ジョウビタキ♂、セグロセキレイもいた。

草地にホオジロ♂がいて、ウグイスも鳴いた。雨水調整池にカルガモ、コガモ、

オオバン、カイツブリがいた。シジュウカラが鳴き、トビが帆翔していた。

自宅近くのクヌギでアオゲラが幹を突いて虫を探していた。後頭の赤をはっきり

見せてくれて♀だと分かった。

P1270772

P1270789

P1270791

 

2022年12月28日 (水)

ルリビタキ

峠から急な登山道を登り尾根に出るとスカイツリーが良く見えた。

ノスリが滑翔していった。ヒヨドリが鳴くだけで鳥はいない。

山頂の手前でウソとカヤクグリが鳴いたが姿が見えない。

山頂から下って行くとコガラ2羽が低木の枝の中で実を

食べていた。キバシリが幹を登っていったが裏に回り

見えなくなった。ゴジュウカラ、ヤマガラ、コゲラがいて

ツグミ、カワラヒワの声が聞こえた。ヒッヒガッガと声が

して姿を見せたのはルリビタキ、小雨覆に青味が無いので♀と思われる。

P1120618

P1120622

P1120625

 

«ルリビタキ