2020年9月 9日 (水)

サシバ

鷹の渡りの季節になり、又緑地公園に来られるようになって非常に嬉しい。

まだ始まったばかりなのでなかなか飛んでこないが、青空を見て景色を

眺めているだけで楽しい。トビが帆翔しながら虫を探し、急降下して

バッタやカマキリを捕まえ飛びながら食べていた。ノスリ、ツミも

飛んでくれた。展望台方向にサシバ2羽が滑翔してきて上空で帆翔、

高度を上げ登谷山方向へ渡って行った。青空を背景に透けて見える

翼をじっくり見せてくれた。

P1130076

P1130077

 

2020年9月 7日 (月)

コムクドリ

近所を散歩していると、道路沿いの電線にムクドリが50羽以上とまっていた。

そこに1羽ムクドリより少し小振りの鳥が飛んできてとまった。コムクドリ♀だった。

仲間がいると思って飛んできたのだろう。ムクドリは畑に下りたが、コムクドリは

飛んでいってしまった。

P1130047

P1130015

P1130038

2020年9月 2日 (水)

ヤマガラ

自宅庭に一年中水を置いている。裏の林でヤマガラが春からさえずったり、

電線にとまったりするのは見ていたが、庭にはこなかった。最近朝早くか夕方に

水浴びにやってくるようになった。常連はシジュウカラ、メジロ、スズメ、ガビチョウ

ヒヨドリだ。

P1120951

P1120950

P1120948

P1120957

 

2020年8月29日 (土)

ハチクマ

前面の谷から上昇気流にのってハチクマが帆翔してきた。

ゆっくり飛んでくれたので上面が良く見えた。良く撮れている人の

写真を見せてもらうと虹彩が黄色なので♀だった。

まだ渡らないのか北に飛んでいった。

P1120943

P1120942

2020年8月28日 (金)

アオバト

標高が679mあり曇ってもいたので下界と違って涼しい風が吹いていた。

ヤマガラが鳴いて、メジロが飛び、トビがハシブトガラスにモビングされ

ハチクマ♀も飛んでくれた。アオバト2羽が飛んでいったが、1羽が目前の

桜にとまってくれた。アオバトは警戒心が強いので丸見えのところには

なかなかとまらないが、珍しく暫くとまっていた。

P1120895

P1120903

P1120912

 

2020年8月24日 (月)

ハチクマ

久し振りに金勝山に行ってみた。雑木林の中を吹き向けていく風は涼しく気持ちが良い。

入口の沼は土砂で埋まってしまったがキセキレイ♀がいて、水路にはセグロセキレイがいた。

ミズキの実を食べにメジロ、ヤマガラ、ヒヨドリがきていて、幹にはコゲラがいた。

空を見上げると、タカが滑翔してきた。長く幅の広い翼、長めの尾、頭部が長く突き出している

ハチクマだ!両翼の初列風切の同じところが換羽中なので成鳥だ。シルエットなので雌雄は不明だ。

暫くして又飛んできた。初列風切が換羽中だが片方の翼の次列風切の一部が何らかの原因で欠損している。

先程の個体とは別だ。急降下して急上昇、頂点で両翼を上にあげパタパタしてデスプレイフライトを

見せてくれた。♂だ。ハチクマはあまり鳴かないがピイーヨと鳴きながら滑翔していった。

P1120814

P1120816

P1120817

 

2020年8月 9日 (日)

ベニヒカゲ

準絶滅危惧種のベニヒカゲだが池の平湿原には多い。しかしたくさんいてもとまった時は

翅を開いてくれない。高峰高原の花の散歩道にいた個体は、ノアザミとハクサンフウロに

とまり何故か良く開いてくれた。

P1120748

P1120771

P1120780

P1120784

2020年8月 8日 (土)

クジャクチョウ

林の中ではコガラ、ヒガラの声を聞き、エナガが姿を見せた。

湿原の木道を歩くとホシガラスの声が聞こえてきた。

チョウゲンボウが上空を帆翔、何を狙っているのだろう。

ノアザミでクジャクチョウが吸蜜していた。いつ見ても綺麗だ。

高峰高原の花の散歩道でもマルバダケブキにきていた。

ミヤマモンキチョウ♂の表外縁の黒帯は飛んでいる時は見えたが

とまった時は翅を開いてくれないので見えない。

P1120673

P1120678

P1120719

P1120571

2020年8月 7日 (金)

コヒョウモン

緑のカラマツ林の中を走り標高約二千メートルの池の平湿原に着くと

地元の猛暑が嘘のように涼しい。ウソが鳴きながら飛んだ。

ルリビタキやメボソムシクイのさえずりを聞きながら、花が咲いている

山道を登って行くと、マルバダケブキにコヒョウモン♂とアサギマダラが

きていた。稜線の開けたところでは青空と緑の山並みが綺麗に見えた。

ミヤマモンキチョウも飛んでいた。ビンズイが地面から飛んで梢にとまった。

ルリビタキがあちこちで鳴いているが見つからない。枝にとまっているのを見たとたんに

飛んだ。木道でコヒョウモン♀も見られた。ミドリヒョウモン、ウラギンヒョウモン

ツマグロヒョウモン、ヒメキマダラヒカゲ、キアゲハが見られた。

P1120548

P1120553

P1120592

P1120603

 

2020年8月 2日 (日)

キアゲハ

ようやく梅雨明けした朝、自宅でホトトギスの声を聞いた。ウグイスもさえずり

シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ガビチョウも鳴いた。自転車に乗って

一面緑の田んぼの中の道路を走り、涼しい雑木林の中の道路を走った。

道路端のヒャクニチソウでキアゲハが吸蜜していた。青空に黄色が映える。

P1120499

P1120506

P1120510

 

 

«カイツブリ