2024年2月20日 (火)

ノハラツグミ

土手下を歩いて行くと、ヒバリが次々に飛び立ち、ツグミが草地の

中を飛び又草地に下りた。ベニマシコが鳴きジョウビタキ♂が草に

とまっていた。ノスリ、チョウゲンボウ♂♀が木にとまり、川の中に

カンムリカイツブリ2羽、ホオジロガモ♂がいた。白さが目立つ

ケアシノスリが木にとまっていた。帰ろうと戻り始めると

ハイイロチュウヒ♂が飛び出し葦原の上を低く飛び回り狩りを

した。♀も飛び出し飛び回り始めた。センター近くに戻ると

人が集まっているのが見えた。きっと探していた鳥がいるのだろう

走って行った。なんとか間に合って施設内の草地で採餌している

ノハラツグミを初見することができた。

P1300819

P1300840

P1300879

P1300928

P1300982

P1310031

2024年2月12日 (月)

ヤマガラ

公園の遊歩道を歩いていると、梅や紅梅が咲き、メジロが吸蜜

シジュウカラがさえずって春の気配。ヤマガラが飛んできて

紅梅にとまりさえずってくれた。

P1300052

P1300059

P1300064

2024年2月 4日 (日)

キバシリ

山の公園の遊歩道を歩いて行くと、カラ類の混群が現れた。

ヒガラ、ヤマガラ、コガラ、シジュウカラ、エナガ、コゲラ

キクイタダキもいた。キバシリが幹の下の方から回りながら

登っていった。ヌルデの実のところにはウソが10羽以上いた。

P1290964

P1290978

2024年1月29日 (月)

オオマシコ

山の公園は北風が強く吹いて寒かった。人も少なく寂しい景色だ。

鳥の声も少なかったが、オオマシコの♂、♂若鳥、♀が出てくれた。

♂は陽が当たりとても綺麗だった。

P1290820

P1290871

P1290897

P1290949

P1290782

2024年1月26日 (金)

タゲリ

買い物に行く途中、畑にタゲリ2羽がいた。車を停めて

中から写したので近くに寄ってきてくれた。

P1290606

P1290656

P1290681

P1290713

P1290739

 

2024年1月21日 (日)

ウスハヤブサ

ユーラシア大陸北西部~北中部で繁殖し、中国北東部や台湾西部などで

越冬するらしい亜種ウスハヤブサが飛来しているというので遊水池に

行って来た。到着して暫くすると遠くから滑翔してきて頭上を通過し

近くの電柱にとまった。ハヤブサ髭が細く、下面が縦斑、白い眉斑が

後頭部でつながっているので幼鳥だ。鳥類目録第8版では検討種に

なっている。

P1290265

P1290418

P1290436

P1290495

 

2024年1月19日 (金)

ツミ

森林公園を歩いていると、枝にツミ♀がとまっていた。最近は

冬でも見られるようになった。ノスリ、ルリビタキ♂♀、キクイタダキ、

ビンズイ、ジョウビタキ♂♀、イカル、シメ、ツグミ、アカゲラ等が見られた。

P1290125

P1290174

 

 

2024年1月15日 (月)

カケス

森の中の池に、警戒心が強くなかなか出てこない

カケス2羽が水飲みに現れた。

P1290098

P1290102

2024年1月 8日 (月)

オオマシコ

山の公園の遊歩道を歩いていると、枝の中の地面で採餌して

いるオオマシコ♂と枝の中にとまっている♀を見ることができた。

ヌルデの実を食べているウソ♂2羽と♀3羽が見られ

ルリビタキ♂若鳥、アトリ♂、コガラ、ヒガラ等が見られた。

P1280677

P1280685

P1280693

P1280713

2024年1月 4日 (木)

タゲリ

今シーズン見ていなかったタゲリが田んぼに33羽いた。

この田んぼでは2018年11月以来だ。それ以前は毎年群れで

飛来していたのに来なくなってしまっていた。周囲の状況は

変わっていないのに不思議だった。これからはまた毎年飛来して

欲しい。

P1280517

P1280580

P1280609

«ベニマシコ